【無敵の成長法】無知からたった3か月でポルトガル語をマスターした話

ブログ記事一覧

こんにちは。かけちです。

 

今回は僕が無知からたった3ヶ月で、ポルトガル語をマスターしてしまった時の話をします。

 

挨拶と数字しか覚えていない状態で単身ポルトガルに渡り、たった3ヶ月で日常会話に困らないほどに話せるようになったというのは、

今振り返っても急激な成長速度です。

 

語学をマスターしたい人でなくとも、

『ビジネスを3か月で極めて稼ぎたい』
という人も参考になる

「無敵の成長法」を話します。

 

成長方法って運とかセンスとかではないなと思います。

言ってしまえば『成長』も論理的に説明できるので。

 

この内容を実践すれば

5年、10年とかけて成長するところが
3か月あればそこそこのプロと呼べる人になれます。

それくらいのものです。

実際、日本人は小中高大と長い人なら16年とか英語を学んで全く喋れないのに、僕は無知からたった3ヶ月でポルトガル語を話せてしまっています。

ビジネスも、
600万のコンサルとか受けて学んだら
77日で740万円の売上が出ました。

 

そんな僕も実際やった
急激に成長する方法を話します。

 

本家に学べ、環境を作れ、工夫はするな。

 

急激に成長する方法。

 

それは、

本家に学べ、
環境を作れ、

工夫はするな。

です。

 

マジでこれだけです。

これ以外ないですし、
これが一番最短最速で結果出ます。

僕だけでなく
どんな成功者に聞いても同じことを言います。

 

僕がたった3ヶ月でポルトガル語を覚えた時も
77日で740万円売り上げた時もこれ。

 

①本家に学べ

ポルトガルの時の話をします。

僕は元々海外サッカー選手でポルトガルに。

通訳者無し単身で、
覚えたのは挨拶と数字のみ、
英語も全然理解できない、、、

そんな状態で渡航しました。

 

ゆえにポルトガル人にポルトガル語でポルトガル語を学んでいたんですね。

マジで意味わからないですよ。

全く触れたこともない言語を
全く理解できない言語で、
教わっているので。

 

英語なら
「happy」という言葉を教わるとして、
「happy」の意味をジェスチャーや
他の知ってる言語で教わるしか方法がないからです。

通訳者がいれば
「happyは幸せという意味です」
と教えてくれます。

それが出来ないのは苦痛で仕方なかったです。

 

でも、今思うとこれが成長のカギでした。

 

一度、日本語の通訳が入ってしまうと
自分の頭が『日本語脳』になってしまうんです。

語学習得って脳内を日本語脳ではなく
『ポルトガル語脳』にするのがキーです。

 

なぜかというと、
例えば数字の『8』を英語で言いたいときに
日本語で8(ハチ)を連想し脳内変換してから
「eight」というのと、

そのまま変換せずに「eight」と言えるのでは
全然話せるスピードが違うからです。

 

伝わってますかね?

 

語学は本家(ネイティブスピーカー)
に学ぶのがマジで速いのはこれが理由。

極力、日本語を介さずに勉強した方が
絶対にいいし実践向きです。

 

これってビジネスとかも同じで
一度自分の脳に介してから行動している人と、

ビジネス成功者の脳をまずそのままやってみる人、

とではスピードも成果の出方も違うわけです。

 

本家から学んで自分の脳を
「本家脳」にコピーするのが、
超絶に早かったです。

 

②環境を作れ

僕は、プロサッカー選手としてポルトガルへ。

なので、言語を話せないというのは
割とマジで死活問題です。

仕事がなくなりますから。
クビです。クビ。ニート。

 

・チームメイトと会話できない
・監督の指示が分からない
・信頼を得られない
・てか生活できない
・買い物出来ない
・生きていけない

 

言語の壁はマジでデカい。

ただ、そんな環境が僕を強烈に突き動かす
モチベーションになったわけです。

 

『やんなきゃ死ぬ』

 

この環境を作れさえすれば
正直負けようがないなと思います。

だって本気でやらないと死ぬもん。

そう簡単に、
「死にたい>勉強したくない」

とはなりませんからね。

 

ビジネスでも同じ状況でした。

600万円のコンサルを受けた時なんかは
まず600万円も貯金なかったですからね。

頭金で300万円で、
残りは分割にしてもらいました。

仕事も辞めて独立していたので尚更。

その時の記事もあります⇩

ワーケーション後日談。600万円の振り込みで多方面に詐欺を疑われた話。

 

と、まあこれも死活問題です。

稼がなきゃ死ぬ。

 

これが僕を強烈に突き動かすモチベーションになっていたわけです。

 

脱サラした時も同じですね。

脱サラすると会社に宣言して
脱サラするまでの3ヵ月が
一番発信を頑張ってた気がします。(笑)

まあ、人間そんなもんです。

 

ただ、これを舐めてると痛い目見ます。

人間ってマジで
どうしようもなくだらけた生き物です。

自分のポテンシャルを信じてはいけない。

絶対にダメです。

 

やるしかない環境に身を置かないと
人間は100%成長しません。

僕は誰よりも自分を信用していないので
環境作りには時間もお金も惜しまないです。

 

③工夫はするな

さいご。

自ら工夫して成果を出そうなんて思うな。

ということです。

 

①に繋がる話ですが、
本家に学んで本家の脳みそを
そのままトレースするのが一番成長するから。

 

僕がポルトガル人に
ポルトガル語で
ポルトガル語を教わっていた時は、

スマホで「通訳アプリ」は
絶対に使わないようにしていました。

ぶっちゃけ、
通訳アプリを使えばストレスはなかったはず。

 

でも、あえて使わなかった。

 

それは日本語脳を介して学ぶと
成長しないとわかっていたからです。

工夫などせずに、

ひたすら本家から生のポルトガル語を学びました。

 

ビジネスの時もそうです。

僕がやったことは
『徹底的な真似』

これだけです。(最初は特に)

 

そこに工夫はありません。

「そんなんダメでしょww」
と言う人もいるでしょうが、
だから結果が出ないんだよと言いたいです。

そもそも自分の脳みそに答えがあるなら
既にビジネスで結果って出てるわけですから。

結果が出てないなら
そこに自分の思考を入れてはいけない。

 

これが成長の鉄則です。

 

あ、あと、
『腑に落ちない』という感覚も大切です。

人間って完璧主義な人が多いので
100%自分の中で腑に落ちてからしか動けない人が多い。

あ~もったいないな~
って正直思いますね。

100%納得しないと動けないということは、

『自分の想像の範囲内の結果しか出ない』
とも言い換えられます。

 

『腑に落ちない』
って言わば、

『自分にない新感覚』
なのでそれが正しい知識なら
成功する可能性が高いということです。

 

「うわーなんかよくわかんねえ~」

って時は、
僕は喜んでそれを実行します。

だって成功する可能性高いもん。

 

僕のコンサル生とかも
成果出した人は皆同じこと言ってました。

「正直、腑に落ちてなかったです。
でもとりあえず言われたことやりました。」

って口をそろえて言います。

この人は2ヶ月半で300万円とか稼ぎました。

 

逆に、僕が指示したことはやらず、
自分で考えてきたことをやろうとする人は
やっぱり成果が出るのが遅いです。

僕も色々学んで経験した上で
考えて言ってますからね。

最短ルートを伝えています。

 

まあ、その人が決断したことなので強くは言いませんが、それで結果出ないと言われてもどうしようもないです。

だからこその『工夫はするな』です。

 

いいから飛び込め

 

僕が3か月でポルトガル語を
マスターした時もそうでしたが、

勉強したのは、
1~10までの数字と
基本的な挨拶だけです。

よくわかんないですが多分、多くの人の感覚だと「ポルトガル語を覚えてから挑戦しよう!」とするはずです。

僕の感覚からしたら、

それはいつ何月何日?
覚えたらって基準は何?
今動かない理由はある?

 

と、思ってしまうので
もうよくわかんないけど飛び込みます。

 

悪く言えば準備不足だけど
良く言えば怖いもの知らずです。

 

でも、冒頭でも書いた

本家に学べ、
環境を作れ、

工夫はするな。

 

という成功法則からしたら

『いいから飛び込め』

って結構正解っぽくないですか?

 

実際正解で、
マジで面白いくらいに上手くいくんですよね。

まあ、最初は怖いんですけど、
上手くいくのが確定しているので
やっぱり飛び込んでしまいます。

 

僕が「人生が上手くいくのが確定してる」
と自信満々で生きてるのは根拠もあります。

その根拠は、
自分が上手くいかないことに出会ったら

本家に学べばいい!
という絶対的な成功法則があるからです。

 

普通の感覚なら
脱サラして安定収入が見込めない人が、
貯金額以上の600万円の支払いとかしないじゃないですか。

 

まあ、ビビります。

 

それでも僕が700万円以上
知識にお金を突っ込めたのは、

絶対に上手くいく確信があったからです。

 

まだ数千円とかしかビジネスで稼げていなかった時は
こんなことを教えてくれる人がいなかったので、

1000万円稼ぐのに1年もかかってしまいました。

タラればですが、
もしできるなら今のかけちコンサルを
過去の自分に受けさせたいです。

そしたらもっともっと面白い人生だったのにな~って。

そんなことを言ってもしょうがないので
僕は今後もこの成功法則で動きます。

 

 

そういえば、先日コンサル生からこんな成果報告受けました。

 

家庭の事情もあり
僕のコンサルを受けるか迷われていたのですが、

決意し僕のコンサル生教材を渡して6日?

で60万円のコンサル2件獲得で
120万円の売上を出されました。

早すぎます。(笑)

 

本家に学ぶために飛び込むというのは
こういうことなんです。

マジで早い人だと一瞬で成果出しますね。

裏を返せばもっと早く飛び込んでいれば
もっと人生は早く好転していました。

教材だけで120万円の成果であれば、
対面で教えればその10倍の成果はすぐです。

1年で3000万円くらいは売り上げてもらおうと思います。

成果を出して人生変えていってくれるの嬉しい。

もっと学んで成果出して人生を良くしていってください!

 

ということで、

急激に成長する方法。

 

それは、

本家に学べ、
環境を作れ、

工夫はするな。

でした。

それでは。

 

ーーーーーーーーー

僕は今、Xで情報発信を仕事にし脱サラをして毎日のんびり自由に
最高の人生を過ごしています

毎月、月300万、400万と
お金を稼げるようになりました。

そんな僕は、

学生時代はサッカーをガチでやって、卒業後は海外でプロサッカー選手として

サッカーで飯を食っていた人間です。

その頃から、ブログやXで情報発信を始めました。

サッカーを引退後は、営業マンとして社会人デビューをして

その傍ら、Xやブログで情報発信を行い11カ月ほどで1415万円近くを稼ぎました。

残業ゴリゴリで休み週1の副業でこれだけ稼げたので、割といいほうだと思います。

そして、社会人デビューしてたったの一年で脱サラをして、現在に至ります。

自分で言うのもなんですが、なかなか異色の経歴を持っているかなと。

そんな僕の過去を書いた
自己紹介記事があるので興味ある方はぜひ↓

【自己紹介】イジメられてたヘタレな僕が海外サッカー選手になり、引退後情報発信で600万円稼ぎ脱サラした話。
初めまして。かけちといいます。 こちらは、僕の自己紹介記事になっています。 僕のこの情報発信に対する信念や、 人生の野望や夢を書いた信念記事もぜひ↓ 僕は今、Xで情報発信を仕事にし脱サラをして毎日...

 

有益なノウハウを不定期でこちらの公式LINEで無料で垂れ流しています。

ぜひ登録しておいてください。⇩

LINE 友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました