学校では絶対教えてくれないお金儲けの原理原則

ブログ記事一覧

こんにちは。かけちです。

 

今回は学校では絶対に教えてくれない

「お金儲けの原理原則」について話そうと思います。

 

皆さんは学校や家庭で
「お金の稼ぎ方」「モノの売り方」について
教わったことはあるでしょうか?

おそらく高確率で無いんじゃないかなと思います。

もしそんな環境があったとしたらマジで羨ましいです。

 

今でこそ僕は
「ビジネス」や「稼ぐ方法」を学んで
独立してお金に困らないくらいには結果を出せていますし、

クリニックであろうと
飲食店であろうと
美容院だろうと

月数百万円の利益生み出すような
マーケティング施策を論理的に語ることもできます。

 

まあ、こんな話は学校では当然教えてくれるわけもなく
僕は24歳の頃から1年で700万円くらいかけて

 

・ビジネスとは何か?
・人がお金を払うときはどんな時か?
・マーケティングとは?
・集客はどうやってやる?
・利益の生みだし方は?

 

などなど
こういったお金儲けの原理原則
お金をかけて勉強しまくりました。

 

毎日ビジネスと名の付くものは見まくりました。

本や既に稼いでいる人たちのコンテンツやコンサルを買いまくりました。

 

今回はどう思われようと書きますが、
今の日本で自由に生きていくためには
学校の教育なんかよりも

「お金の稼ぎ方」や「ビジネス」
自分や周りを守ってくれる武器になると僕は思います。

 

「お金を稼ぐ!」とか言うと煙たがられますが、
実際お金があればほとんどの悩みは解決しますからね。

僕も月20万安定してあればいいや~
と思っていましたが、

月300万とか月400万とか稼いだら
出来ることが増えて幸福度も上がりましたからね。

労働を増やして収益を増やしたのではなく、
労働減らして収益増えたので
やりたいことに時間とお金を使えるようになりました。

 

そんな学校では学べない
「ビジネスの原理原則」ですが、

今回は僕がお金と時間をかけて学んできた

「学校では教えてくれないお金儲けの原理原則」

を書きました。

 

お金を稼ぐには?
ビジネスとは?
こういったものには原理原則があり
決まりきった不変のルールがあります。

 

そもそも原理原則というのは
『ブレることのない根本的な指針』
を指します。

 

つまり、お金儲けの原理原則とは数学の公式のようなものであり、センスとか才能とか関係ないわけです。

 

ぶっちゃけ暗記さえしてしまえばだれでも勝てます。

そんな今回暗記してほしいお金儲けの原理原則はたった1つです。

これさえ掴んでいればOKです。

 

その原理原則とは、

 

『価値とは相手が決める相対的なもの』

 

これはビジネスをやる上で
超重要な原理原則の一つです。

マジで大切なので絶対覚えて帰ってください。

 

相対的なものなので、
学校の偏差値や評定のような
絶対的な要素ではありません。

 

とはいえピンと来ていないかなと思うので解説します。

 

『価値の歪み』がお金を生む

 

まず、価値というのは人それぞれで違います。

ポケモンカードに100万円払う人もいれば
1円でも買わねーよって人もいます。

つまり「価値の歪み」が生じているということです。

そしてこの価値の歪みこそがカギとなるポイントです。

 

例えば
富裕層と普通のサラリーマンでは
同じ100万円でも価値が全然違います。

普通の人からしたら100万円って普通に大金ですが
富裕層の人はポーーンっと払います。

100均で買い物する感覚で100万円を使いますね。

 

経営者の人とかと話をして
「○○さんはここをこうしたら売上もっと伸びますよ」
とペラペラ話すと

「お金払うからコンサルして教えてください」
とその場で決断して振り込む人も全然います。

 

僕もそうでしたね。

「あ、この人から教われば一瞬だ。」
とおもえば話して15分で600万円のコンサルを決めて
すぐさま300万円を頭金で払いました。

富裕層になるには
この感覚でお金を使うと本当に一瞬なんですが。

 

 

こういった価値の歪みでの事例として
もう一つ話します。

先日コンサル生にこんなことを言われました。

月445万稼ぐ独身男性のかけちより、
育児・家事しながら月17万稼ぐママの方が価値があるか?

 

この答えは、

「人によってはあります」ですね。

 

今現在、
月30万~100万くらい稼げているけど悩んでる人
脱サラして毎月300万とか稼ぎたい男性

などであれば当然かけちの方に価値を感じますが、

今、主婦で育休中で一日1~2時間しか使えないママさんなら、かけちよりもその月17万のママさんの方に価値を感じます。

なぜならママさんにとっては
同じママさんの方が再現性が高く見えるからですね。

 

この価値を伝えることができれば
誰でもお金を生み出すことが出来ます。

 

これも価値の歪みです。

まさに、人によって感じる価値が違いますよね。

 

同じ僕のコンサルでも
ある人にとっては何百万払う価値があるけど
ある人にとっては1円の価値も感じない。

 

ママさんは同じ時間のない育休ママさんが
稼いでいるからそこに価値を感じるわけで、

ただ、稼いだ金額にだけ価値を人が感じるならば
この世で一番の金持ちしか儲からない構図になります。

 

でもそうじゃないですよね?

 

収入額は関係ない例で言えば、
僕は僕より2~3倍転売で稼いでいる人
とかにもコンサルして教えています。

なぜかというと、
その人にはない知識を僕が持っているからです。

その方は転売で労働を増やせばお金を増やせるスキルはありますが、労働を減らして収入を増やすスキルは持っていませんでした。

お金はあるけど時間はない状態です。

 

・高単価コンサルはどうやってとるの?
・労働を減らして売り上げをあげるには?
・生徒への教え方も分からない

 

といった悩みに対して、

僕のスキルをペラペラと話したら
「かけちさんコンサルお願いしたいです。」
と言われたんですね。

 

 

他にも、
年商2億とか普通に稼ぎ何百人に向けて
医療系のマーケティングセミナーをされるような方からも

「かけちさんからコピーライティングを学びたい」
と言っていただけます。

僕は医療系の話は出来ませんが
その方の売上が上がるような
コピーの話や発信方法は教えられるからです。

 

例えば、
歯医者のマーケティングに
携わるのであれば、

 

ーーーーーーーーーーーーー

歯科医院の数はコンビニよりも多いといわれていて、
実は現在、閉院数が増えています。

その理由はいわゆる「二極化」

収入、来院数において、
トップ層と下層の差が大きく開いているのです。

僕が以前コンサルしていた医院も
その下層のド底辺のような業績で今にも潰れそうな状態でした。

 

しかし、僕がヒヤリングして
パパーっと話をしたら
すぐに予約でパンパンになるほどの業績に。

 

新規集客でMEO対策をし、
とにかく口コミを増やす施策を。

リピーター施策として
LINEリストを取り
定期的に通った方がいい教育や
歯磨きのコツの価値提供で信頼獲得をし、

顧客単価を上げるために
ホワイトニングの案内や必要性の教育をして
更に単価の高い商品を提案したりしたことで

一気に売り上げがトップ層になりました。

 

逆に言えば、
マーケティングさえ学んでしまえば
赤字なんてあり得ないどころか
年商数億だって可能でした。

その決断を今にも潰れそうな段階で
取り入れるのか、

それとも一刻も早く取り入れるのかで
確実に結果は大きく変わっていました。

 

非常にその歯科医から感謝されたので
コンサルに入ってよかったなと思いますね。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

・・・みたいな話をすれば
医療系マーケコンサルがバンバン決まるはずです。

この辺もライティング技術ですからね。

やってることはこのかけちアカも同じですが、
業界をずらせばかなり重宝されます。

 

 

と、まあ

これら全て
価値は相手が決める相対的なもので
歪みが発生しているから起こり得る現象です。

 

一言で言うなら

 

価値は相対的で
その歪みの差を埋めると
お金が稼げる

 

これもお金儲けの原理原則の一つです。

スクショしてロック画面にしておいてください。

 

こういった原理原則を知っていると
本当にビジネスが簡単になっていきます。

 

例えば退職代行とかもそうですね。

「退職代行?は?自分で言えるわ。」

って人もいれば、

「お金払ってでもお願いしたい!」

って人もいます。

 

このWordpressのブログ作成の代行とかもお金になります。

こんなん1~2時間調べてやれば誰でも出来ますが、
ネットに疎い人とか時間ない人だったら
1万円払って代行お願いする人もいます。

 

こんな感じで
他の人よりも少し勉強して‘‘差‘‘を作って
サービスとして出したらなんか売れた
という事例も超あるわけですね。

 

お金儲けやビジネスを勉強しまくる
というのも‘‘差‘‘を超絶生み出す行動です。

僕はビジネスの原理原則を
お金を使って死ぬほど勉強しまくって
他の人と知識の差を作り出しました。

 

『お金は差から生まれる』

 

これも超大事な原理原則です。

 

技術はメッチャあるのに
ビジネスが分からないからお金が生めない
と悩んでる人が多いので、

僕の知識は何百万と大金をかけても欲しいモノになるんですね。

 

だから100万、200万といった金額を
パッと払われたりするようになったのです。

 

原理原則を学べば業種・業態関係なし

 

僕が教えているコンサル生も業界は様々ですが、
全員が結果を出しています。

2ヶ月半で300万稼ぐ人や
3か月でコンサル2人獲得する100万稼ぐ人や
ブログで20万弱の最高月売上出す人。

 

・AI系
・LINE構築
・Webライター
・アダルトアフィリエイトブログ
・転売
などなど

 

もう色んな業種・業態ですが、

僕からしたら
『お金を生む原理原則はどれも同じ』です。

 

要は、
『差を作る』
『差を埋めるサービスを売る』

これだけです。

たったこれだけのことですが、
このビジネスの知識さえも知らない人が多いので
そこに差が生まれて商品が売れます。

 

 

どうですか。
お金を稼ぐことってシンプルで面白いと思います。

僕もこの考え方を知って、

「モノの価値って
誰にでも作れる相対的なものやん!!」

と感動しました。

 

Aさんからしたらゴミ同然のものが
Bさんからしたらダイヤモンドのようになることもある。

この価値の歪みこそが
ビジネスの本質なんです。

 

冒頭で書いた、

『価値とは相手が決める相対的なもの』

という意味が分かったのではないでしょうか?

これさえ抑えておけば
お金に困ることもないので暗記してください。

 

 

その上で、
ここまで読んでくれた方に伝えたいのは

お金持ち、富裕層、経営者、起業家として
成功していきたいのであれば、

 

ノウハウではなく
ビジネスの原理原則を学んでください

 

ということです。

正直、原理原則さえ抑えておけばOK。

そうすれば勝手にノウハウやテクニックは身に付きます。

僕自身も、元々サッカーしかしていない脳筋でしたが
原理原則から学んだから
1年弱で1400万円と稼ぐことが出来ました。

このたった1個のルールを知るだけでも
生涯収入が上がってしまうのが
原理原則というものですが、

 

僕のブログやYouTubeでは、
そういった原理原則を知れるコンテンツを
配布していますのでぜひ隅々までご覧ください。

 

ーーーーーーーーー

僕は今、Xで情報発信を仕事にし脱サラをして毎日のんびり自由に
最高の人生を過ごしています

毎月、会社員時代よりお金を稼げるようになりました。

そんな僕は、

学生時代はサッカーをガチでやって、卒業後は海外でプロサッカー選手として

サッカーで飯を食っていた人間です。

その頃から、ブログやXで情報発信を始めました。

サッカーを引退後は、営業マンとして社会人デビューをして

割とゴリゴリ売り込む型のセールスだったので、しんどかったしクレームも鬼のように入ってましたが。。。

その傍ら、Xやブログで情報発信を行い11カ月ほどで1070万円近くを稼ぎました。

残業ゴリゴリで休み週1の副業でこれだけ稼げたので、割といいほうだと思います。

そして、社会人デビューしてたったの一年で脱サラをして、現在に至ります。(2024年2月現在)

自分で言うのもなんですが、なかなか異色の経歴を持っているかなと。

そんな僕の過去を書いた
自己紹介記事があるので興味ある方はぜひ↓

【自己紹介】イジメられてたヘタレな僕が海外サッカー選手になり、引退後情報発信で600万円稼ぎ脱サラした話。
初めまして。かけちといいます。 こちらは、僕の自己紹介記事になっています。 僕のこの情報発信に対する信念や、 人生の野望や夢を書いた信念記事もぜひ↓ 僕は今、Xで情報発信を仕事にし脱サラをして毎日...

 

有益なノウハウを不定期でこちらの公式LINEで無料で垂れ流しています。

ぜひ登録しておいてください。⇩

LINE 友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました