【ノウハウ】高単価商品を売るために必要なことの全て

ブログ記事一覧

こんにちは。かけちです。

今回は、

『高単価を売るために必要なことの全て』を書きます。

 

低単価な商品でも高単価な商品でも

『売ること』

ということに関してのロジックは同じなのですが、
必要になってくる要素が違います。

 

勘違いされがちなのは、

・フォロワーが多いから高単価が売れる
・実績が大きいから高単価が売れる
・発信歴が長いから売れる

こういった単純な要素ではないということです。

 

僕自身、1年で600万円という
高単価商品を購入してきた経験や、

50万、100万、200万といった高単価商品を
「買いたいです。お願いします。」

と言われた経験も元にお話ししていきます。

 

個人が情報発信ビジネスで
息長く大きく稼いでいくうえでは、

高単価ビジネスというのは一番合理的
知識さえあれば一番簡単なのでぜひこの記事で学んでいってください。

 

なぜ一番合理的で簡単なのかという理由は
こちらの記事で解説していますので先にご覧ください。

『高単価ビジネス』って言葉クソ怪しくね?

 

それでは解説します。

 

低単価と高単価で売るために必要な要素

 

低単価と高単価の売る時には
必要になってくる要素が違います。

まず商品を売るためには
『再現性』を高めることが共通して大切です。

 

この再現性を高めると一言でいっても
『何の再現性を高めるのか?』 が重要になります。

 

低単価を売りたいなら その商品で学べる『内容の再現性』を高めること

 

・AIめっちゃ簡単よ
・MNP誰でも稼げるよ
・Tipsアフィ今すぐ始めれるよ
・転売知識なくてもいけるよ
・このビジネスなら再現性高いよ

みたいな部分です。

この手法を学べばいけるじゃん!
簡単じゃん知りたい!

という商品内容部分を高めていけば売れるようになります。

 

もっと言うと、

ひたすら『楽して大きく稼げる』を伝えるだけです。

言葉が悪いですが、
情報弱者を刈り取るのに一番効果的な訴求です。

 

・勉強しなくていいよ
・今すぐ稼げるよ
・未経験でも誰でも稼げるよ
・一日10分程度で稼げるよ

 

これまた言葉は悪いですが、
低リテラシーの人が好きな言葉なので
簡単に集めることができて薄利多売に向いてます。

ただ、こういった訴求に集まる層は、

高いお金を学びに払うことや
勉強に時間を使うことは嫌いなので高単価な商品はほぼ確実に売れないですし、

売れても結果を出せる人が少ないので先に繋がりません。

『顧客の実績』というのが最強のマーケティング施策なので、息が短いビジネスになっていきます。

 

前置きが長くなりましたが、次にその反対の高単価です。

 

高単価で売りたいなら 『自分自身の再現性』を高めるということ

「かけち」の文章
「かけち」のコンサル
「かけち」のビジネスの思考知識
「かけち」の考え方
「かけち」の価値観理念

という感じで

読者に感じてもらう再現性を商品内容ではなくて

『かけちだから』

という理由で「販売者」側に再現性を感じさせることです。

この人以外考えられない
この人じゃなきゃ嫌だ
この人から学べば間違いない

というふうになれば高くても売れます。

いや、 むしろ、そんないい商品なら
逆に高単価でなければ 不安になるくらいです。

こんなにいいモノであったら
「高いに違いない」と思ってしまうからです。

これがブランディングです。
ブランドイメージです。

 

どのように高単価ブランドを作るのか?

どのようにブランドを作るのか?

というとそれは、

『企業努力』の発信です。

自己満の努力発信ではなく、
自分の商品はあなたの目標や夢の達成をさせるために最適です。

自信があります。

そのために私は毎日こんな努力をしてます

 

というような発信です。

恋愛系なら、復縁するなら
絶対に他のところから学ばず
まずは私のところで学んで!

イラスト屋なら、絶対に私に任せてください
絶対にモノが売れるサムネ作ります。

情報発信なら、僕が一番分かりやすいです
他の人から学ぶのなんてありえない。
と言う。

 

というような企業努力の発信です。

 

ただ、これだけではなく、その裏付けが大事になります。

「なぜそんな胸を張って言えるのか?」
という疑問が顧客の中に生まれるからです。

ここの自信の理由がなければ、当然人は信頼してくれません。

 

実績として

〇〇万円知識投資して学んでます
〇〇万円稼いでいます

というような情報を見た時に
この人すごいなって思ってしまう。

この心理の裏側には

「これだけの”実績”が ある人なのであれば間違いない」

という風に考えてしまっているからです。

 

こういった心理を自由に操作できるようになると、
ビジネスが簡単になります。

 

ただ、実績などなくともこのブランド作りは可能です。

 

例えば、ドライヤー等で有名な高級ブランド

『ReFa』

 

ReFaはドライヤー業界では、
高単価な商品を扱い相当売れています。

なぜReFaが高単価でも売れているかというと、

これも『企業努力』に秘密があります。

 

ReFaのドライヤーのコンセプトは、

『サロン帰りのような仕上がりを軽量コンパクトなモデルで』

 

これです。

 

そのためにどんな企業努力をしているかというと、

『プロの技をテクノロジーで再現するため、さまざまなヘアケアプロダクトをトップサロンのスタイリストと共同開発してきました。』

 

これが根拠の裏付けとなる企業努力です。

「サロン帰りは凄くいい髪質なのに、
翌日になるとその髪質は失われてしまう・・・。」

こういった悩みを解決するために作られているから、

多くの女性に支持されて高単価でも「ReFaがいい!」と買われるわけですね。

 

企業努力は必ずしも売り上げ実績だけではない

とわかっていただけたかと思います。

 

・どれだけ研究してきたか
・いくらかけて開発したか
・誰と共同開発しているか
・この悩みを解決できるのは私たちだけ

 

これを見せることが出来れば高単価ブランドは作れます。

 

かけちブランドの企業努力実例

 

例えば、今読んでいるこのブログも多分勉強になっているかと思います。

これも企業努力の一環です。

このレベルで説明ができる
かけちなら間違いなさそうだな。

というふうに思ってもらえることが多いです。

 

実際に、

「高くてもかけちさんからコンサル受けたいです。
それ以外に人からは受けようとも思いませんでした」

といってくれる方も多くいます。

 

「コンサル受けるなら絶対かけちさんですよ」
と懇親会で言ってくださる方もいます。

 

これはブランディングだけではなくて
僕が『ビジネスを教える人』として真面目に努力してきたからです。

稼いでは投資して、
さらにお金を稼いで、

そのお金で遊ばずにどんどんビジネスを学ぶ。

 

名古屋に住んでいましたが、
億稼ぐマーケターの方から直接学ぶために東京に出てきたり。

 

毎日過ごしている何気ない日常でも常にビジネスのことを考えています。

「あ~この店はもっとこうすれば売上上がるのにな~」

「高級店はこういうサービスちゃんとしないとリピーター付かないよ~」

「この施策は勉強になるな~」

こんなことを考えています。

 

高単価ブランドを自分に反映させるために
高級ブランドを購入してみたり、
高単価なサービスを受けてみたり、

消費者体験もしています。

 

そんな感じで自分の実力を上げまくりました。

そして、その実力があがった理由をちゃんとこうやって発信する。

この稼ぐ系界隈で戦ってライバルをぶっ飛ばし
高単価な商品が売れるべく発信するべき内容というのはたったこれだけです。

 

他の人から学ぶなんて愚かすぎる。
意味がわからない。
自分が最もいいのに。

そんな風に胸を張って言えるような自信が出ているといいですね。

これが「かけちだから」と選ばれる理由かなと。

 

アナタはどれだけ”真面目”に自分のビジネスに向き合っていますかね?

 

それが今の売上の答えです。

 

以上です。それでは。

 

ーーーーーーーーー

僕は今、Xで情報発信を仕事にし脱サラをして毎日のんびり自由に
最高の人生を過ごしています

毎月、会社員時代よりお金を稼げるようになりました。

そんな僕は、

学生時代はサッカーをガチでやって、卒業後は海外でプロサッカー選手として

サッカーで飯を食っていた人間です。

その頃から、ブログやXで情報発信を始めました。

サッカーを引退後は、営業マンとして社会人デビューをして

割とゴリゴリ売り込む型のセールスだったので、しんどかったしクレームも鬼のように入ってましたが。。。

その傍ら、Xやブログで情報発信を行い11カ月ほどで1070万円近くを稼ぎました。

残業ゴリゴリで休み週1の副業でこれだけ稼げたので、割といいほうだと思います。

そして、社会人デビューしてたったの一年で脱サラをして、現在に至ります。(2024年2月現在)

自分で言うのもなんですが、なかなか異色の経歴を持っているかなと。

そんな僕の過去を書いた
自己紹介記事があるので興味ある方はぜひ↓

【自己紹介】イジメられてたヘタレな僕が海外サッカー選手になり、引退後情報発信で600万円稼ぎ脱サラした話。
初めまして。かけちといいます。 こちらは、僕の自己紹介記事になっています。 僕のこの情報発信に対する信念や、 人生の野望や夢を書いた信念記事もぜひ↓ 僕は今、Xで情報発信を仕事にし脱サラをして毎日...

 

有益なノウハウを不定期でこちらの公式LINEで無料で垂れ流しています。

ぜひ登録しておいてください。⇩

LINE 友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました