堀江貴文さんから学ぶ‘‘お金持ちになる‘‘お金の使い方

ブログ記事一覧

こんにちは。かけちです。

 

今回は堀江貴文さんから学ぶ
「お金の使い方とは?」という話をします。

 

僕は堀江貴文さんは
恥ずかしながら
正直怪しいと思っていた人種です。

ですが、最近知り合いが
「堀江さんの考え方いいよ」と話していたので、

本やインタビュー記事などを読ませていただきました。

 

その中で出てきた言葉の数々を置いておきます。

①お金はやりたいことをするための道具

②新しいことを始めるタイミングはノリと出会い

③貯金残高は機会を損失してきた合計値

④高くても都心に住め

⑤有り金はほぼ使う

⑥お金は血液と同じで、流動させることが大切

⑦貯金はせず、1か月分のお金だけ手元に残して残りは使う

⑧あり金は全部使え

⑨貯めるバカほど貧しくなる

⑩正社員が幸せというのは思い込み

 

この項目を1年前のお金がなかったころの
僕が見たら速攻ブラウザバックしていましたね。

 

ただ、11ヶ月で1070万円以上売り上げた今は
「あ、当てはまってんな」という内容が多かったので

その一部を共有していきます。

 

お金はやりたいことをするための道具

 

お金はやりたいことをするための道具。

そうありました。

 

旅行に行きたい
会いたい人と会いたい
ブランド物を買いたい
美味しいご飯を食べたい
ガジェットが欲しい

その為にお金を『使う』

 

ここで大事なのは2つです。

お金は『道具』
お金を『使える』

この2つです。

 

お金は道具であり
お金は使うためのものです。

 

やりたいことがあればそれにお金を使う

これが正解だなと僕も思います。

 

もちろんお金持ちになる上で
何に使うのか?は大事ですが

原則として「お金は使うもの」ということを感じました。

 

僕がこの考え方でなるほどなと納得したのは
堀江さんが昔切手集めをしていた話を聞いた時です。

昔、小学生の頃、堀江さんは切手を集めていて
ものによってはプレミア価格が付いて
数万円で売れたことがあるそうで

これめっちゃいいのでは?となったそうですが
よく考えれば自分が欲しいのは

『切手』ではなくて『お金』が欲しかった。

 

つまり、お金持ちになれば切手を全て買うことが出来る。

 

だったらこれは高値になるのかも??
と考えてちまちまやるよりも

シンプルにお金持ちになる方法を考えたほうがよくね?

と思ってから切手に興味がなくなったそうです。

これが小学生の時ですよ。

 

でも、その通りですよね。

転売とかで掘り出し物を
血眼になって探して売るよりも

シンプルにお金を稼ぐ方がいいなと思います。

 

僕の場合だとお金を稼ぐための知識があるので
転売で掘り出し物を探さなくても
お金を増やすことが出来るわけです。

 

 

貯金残高は機会を損失してきた合計値

 

貯金残高は、出会い、興奮、体験
たくさんの機会損失の合計値

 

お金で買えるものは
お金でしか価値を測れない。

貯金をするのはお金をコレクションしているのと同じで必要な分以上に銀行に貯金しているに過ぎない。

 

いつか大変なことになり
大変になった時に使うというのは

お金の飼い殺しでしかない。

と言っていました。

 

手段が目的になりがちですが、

貯金している時は「いつか使うかもしれない」
と思って貯金をしているのに
そのお金を減らすことを極端に嫌がります。

使うためにためているのに
お金を使わないというのは矛盾しているなと

考えればわかることが自分のことになるとわからなくなる。

お金はただの道具なのに。

 

海外に初めて行った時も学びがありました。

口座にお金を預けても何も成長しませんが

人生初の海外旅行に行けば何かしらの成長や学びがあるだろうし、

 

「この人に学べば人生変わるだろう」と思えば
600万円稼いでもそれを全てブッパした。

お金が足りず一旦300万円を頭に払ってあとで稼いで何とかしようという考え方です。

 

この考え方は超痛いですし、
身内にも反対されますが忘れないようにしたい。

 

とにかく自分の成長のためにお金を使いまくる。

『有り金は全部使え』と堀江さんもおっしゃってますが今思うと本当にそうでした。

使えば使うほどに増える。

貯めれば貯めるほどに知識も経験もお金も増えない。

 

これ以外のお金の使い方は存在しないって思います。

 

コンサル生にも同じ話をしています。

月20万円だった人がお金を使ったら
2ヶ月半とかで300万円稼いだりします。

そしたらまたお金を使って学ぶ。

 

お金は余っているのだから貯めるんじゃなく成長に使え。

 

こんな話をしていると
嫌な気持ちになる人もいると思います。

でも、お金に困り続けることになるので
僕をブロックしてください。

 

これを読んで「もっと学びに使おう」
となる人を集めて成長させていった方がいいですからね。

 

これが集客の本質で、

『発信する内容で客層が決まる』
ということです。

楽に稼げる
勉強しなくてもいい
何もしなくても稼げる

このような発信をしていれば
勉強しない人が集まります。

主婦がパートから脱して
子供のおかえりを言えるようになった話をすれば、

そういった主婦層が集まります。

 

もっと言えば、

『顧客を選ぶ』というマーケティングの重要な考え方です。

 

安く安く無料で学んで大金を楽して得ようとする
テイカー気質な客層は切り捨てて、

学ぶ意欲が高くギバーの気持ちのいい
自分の思考に近い人だけを残す。

これを徹底したら疲弊することもなく
テイカー気質な人は淘汰されていきます。

 

これを実践している街が
日本で最もお金がある港区です。

ただお金がある街だなと思考を終わらせるのではなく、なぜお金がある街なのかを考えるのが大事です。

 

100人を助けようとして
低単価で労力も分散したビジネスよりも、

成長意欲のある5人を助けて
引き上げていく。

これが最も効率のいい形ですからね。

 

お金の使い方について思うこと

 

お金は確かに持っていることで精神的に安定します。

ただ、お金は「汎用性」に価値があるだけです。

色々なものをお金で手に入れられるからですね。

しかしお金は使って初めて効果を発揮します。

 

僕は、Life is contents

人生はコンテンツだという考えを持っていて

人生は何にお金を使ったか?

言い方を変えれば

お金と何の経験を交換したか?
で決まると思っています。

お金って紙だから。

紙がいっぱい残ってるか、経験があるか。

だから経験に変えていきたい。

 

この言葉が真理だなと。

 

人生における経験を
生涯年収の2億円の中でやりくりできるなら
ビジネスなんてする必要はないと思います。

でも、もっとお金を使って
色々なものに交換したい

という人はビジネスをすればいいんじゃないかな

と思います。

 

お金を大事にするのではなく
交換ツールとしてガンガン使っていきます。

消費期限は突然訪れるので。

 

お金持ちになれるお金の使い方は
このブログを参考にしてもらえればいいかな?
と思います。

それでは。

 

ーーーーーーーーー

僕は今、Xで情報発信を仕事にし脱サラをして毎日のんびり自由に
最高の人生を過ごしています

毎月、会社員時代よりお金を稼げるようになりました。

そんな僕は、

学生時代はサッカーをガチでやって、卒業後は海外でプロサッカー選手として

サッカーで飯を食っていた人間です。

その頃から、ブログやXで情報発信を始めました。

サッカーを引退後は、営業マンとして社会人デビューをして

割とゴリゴリ売り込む型のセールスだったので、しんどかったしクレームも鬼のように入ってましたが。。。

その傍ら、Xやブログで情報発信を行い11カ月ほどで1070万円近くを稼ぎました。

残業ゴリゴリで休み週1の副業でこれだけ稼げたので、割といいほうだと思います。

そして、社会人デビューしてたったの一年で脱サラをして、現在に至ります。(2024年2月現在)

自分で言うのもなんですが、なかなか異色の経歴を持っているかなと。

そんな僕の過去を書いた
自己紹介記事があるので興味ある方はぜひ↓

【自己紹介】イジメられてたヘタレな僕が海外サッカー選手になり、引退後情報発信で600万円稼ぎ脱サラした話。
初めまして。かけちといいます。 こちらは、僕の自己紹介記事になっています。 僕のこの情報発信に対する信念や、 人生の野望や夢を書いた信念記事もぜひ↓ 僕は今、Xで情報発信を仕事にし脱サラをして毎日...

 

有益なノウハウを不定期でこちらの公式LINEで無料で垂れ流しています。

ぜひ登録しておいてください。⇩

LINE 友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました