悔しさの重要性

ブログ記事一覧

こんにちは。かけちです。

今、家中の家具を殴るほどに、
段ボールを破壊し、
同居している人がいるのも関係なく叫びたくなるほどに、

「死ぬほど悔しい」です。

 

今回は、その悔しさが消える前に
『悔しさを味わうことの重要性』について書こうと思います。

 

どうですかね?
最近、心から「クソ悔しい…」と思ったことありますか?

 

悔しさって子供のころには当たり前にあったのに、
年齢を重ねれば重ねるほどになくなっていく。

あの頃は「悔しい」と思っていたであろう出来事が、

年を重ねて「まあしょうがない。僕には無理だから。」で片づけてしまうことがあるのではないかと思います。

 

かくいう僕もそうです。

「あいつは才能あるから稼げているんだ。
俺はまあそんなに稼げなくたって幸せだ。」

「あいつは元々メンタルが強いから何でも恐れずに出来るんだ。
俺は元々家庭環境もあってメンタルが弱いから無理はしないでおこう。」

 

そんな風にここ数年を過ごしてきたような気がします。

 

僕は、元々アスリートでした。

海外でプロサッカー選手をしていて、根は超が付くほどの負けず嫌い。

試合に負けて泣いて
練習で一対一で負けて泣いて
その度に「ぜってぇ負けねえ」と立ち上がってきた人生でした。

そんな『悔しい』という感情。

歳を重ねれば重ねるほどに なくなっていったような気がします。

久々にクソほど悔しい感情を覚えました。
収まらないほどの悔しさです。

冷静になって何故か考えました。

悔しいという感情は、

 

『自分より格上の世界を見せつけられてそれを超えたいと思った時』

だなと。

 

僕がサッカーを辞めた理由って
心臓病だと分かったからなんですよね。

その時って別に「悔しい」とは思わなかった。

あっけないなというか、
やり切ったなという感情もあった。

病気はまあ仕方ない。

それを超えることは出来ないから。
ただ、気持ちを切り替えて僕は就職しました。

今なら分かりますね。

 

「あ、悔しいって最高の感情やん」って。

 

試合に負けて泣いたあの時も
海外行ってテスト落ちて帰ったあの飛行機も
「お前はプロになれない」と笑われたあの日も

全部悔しかった。

だから頑張れた。

だからプロになれてその悔しさを超えられた時に、心の底から湧き上がる喜びを味わえた。

 

人生変わった。

墓場で絶対に思い返すような誇らしい経験だった。

 

きっとこの悔しさの大きさ分だけ、喜びって湧きわがるんだろう。

あの時自分より遥か上だったプロサッカー選手という夢を諦めていたら?

「プロサッカー選手なんて無理」と諦めて中途半端な
‘‘サッカー関連の仕事‘‘に就いていたとしたら?

絶対に一生出会うはずなかった感情。

 

「もし、この感情を味わわずに死んでいたとしたら?」

 

そう思うと本当に震えが止まりません。

自分に人生に何の価値もないとさえ思います。

 

書いていて気が付きました。

 

『悔しさと喜びはセット』だ。

 

悔しさがなければ本当の喜びは来ない。

あぁ。もっと大切なことに気が付いた。

 

 

『悔しいって味わえなくなったら人として終わり』

 

 

間違いない。

今、死ぬほど湧き上がるこの『悔しさ』を味わいそれを超えた時、
俺はまた人生の喜びを味わうことが出来る。

今悔しいと感じれているのも、
自分が震えながらも格上と毎日一緒に過ごしているからです。

 

あの時、現状に満足してなあなあで過ごしていたら?

あの時、目先のお金にヒヨって一瞬のチャンスを逃していたら?

あの時、「俺には今の人生で満足だ」と言い訳垂れていたら?

 

ギリギリ耐えました。

 

でも、甘えていた。

現状に満足して「まあこれくらいでいいかな~」って思ってました。

「あの人は才能あるしセンスあるし~」で片づけていました。

バカです。

割り切って言い訳垂れた時点でそいつの人生は終わりです。

年齢なんて関係ありません。

 

40代になっても
50代になっても
おじじになっても

「悔しい…。クソがっ!」

って言ってる男でありたい。

 

今、悔しいと思える環境にいないのなら
それは人として後は下降を辿るだけだなと。

現状を必死に維持しようとだらけてる時間は後退してるだけだなと。

『超えたい』と思えなくなったら終わりだなと。

そんなことを感じた今日でした。

 

あ、何が悔しかったのかはあえてここでは書きません。

この悔しさを乗り越えたときにまたブログにして書くこととします。

その時まで忘れぬようここに感情を残しておきます。

 

 

悔しさを与えてくれてありがとうございます。

 

 

 

あぁ、また気が付いてしまった。

悔しさと喜びはセットなのだとしたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は人生勝ち組だ。

 

 

ーーーーーーーーー

僕は今、Xで情報発信を仕事にし脱サラをして毎日のんびり自由に
最高の人生を過ごしています

毎月、会社員時代よりお金を稼げるようになりました。

そんな僕は、

学生時代はサッカーをガチでやって、卒業後は海外でプロサッカー選手として

サッカーで飯を食っていた人間です。

その頃から、ブログやXで情報発信を始めました。

サッカーを引退後は、営業マンとして社会人デビューをして

割とゴリゴリ売り込む型のセールスだったので、しんどかったしクレームも鬼のように入ってましたが。。。

その傍ら、Xやブログで情報発信を行い10カ月ほどで950万円近くを稼ぎました。

残業ゴリゴリで休み週1の副業でこれだけ稼げたので、割といいほうだと思います。

そして、社会人デビューしてたったの一年で脱サラをして、現在に至ります。(2024年2月現在)

自分で言うのもなんですが、なかなか異色の経歴を持っているかなと。

そんな僕の過去を書いた
自己紹介記事があるので興味ある方はぜひ↓

【自己紹介】イジメられてたヘタレな僕が海外サッカー選手になり、引退後情報発信で600万円稼ぎ脱サラした話。
初めまして。かけちといいます。 こちらは、僕の自己紹介記事になっています。 僕のこの情報発信に対する信念や、 人生の野望や夢を書いた信念記事もぜひ↓ 僕は今、Xで情報発信を仕事にし脱サラをして毎日...

 

有益なノウハウを不定期でこちらの公式LINEで無料で垂れ流しています。

ぜひ登録しておいてください。⇩

LINE 友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました