【海外移住希望必見】コインチェックの5分で出来る始め方と入金方法

コインチェック 仮想通貨

・コインチェックの始め方を教えて・・・
・コインチェックの口座開設は無料?
・コインチェックで仮想通貨を始めたい!!

このような疑問にお答えします。

 

・この記事を書いている人
仮想通貨に5桁投資(ビットコインを運用中)
NFT投資
✅仮想通貨ブログで月5桁を稼ぐ
✅Twitterで仮想通貨やブログについてを発信

 

 

 

将来海外で自由に暮らしたい・・・
日本に縛られず自由に生きたい・・・

このように考えて日本にいるあなたはコインチェック」を始めるのが第一歩になります。

なぜコインチェックなのか理由を簡単に説明します。

・口座開設が5分でできて無料
・日本の利用者数No.1
・初心者でも操作が簡単で使いやすい
・セキュリティがしっかりしている
・取引所なら手数料無料
・500円から買える
・仮想通貨ブログのアフィリエイト報酬が最高1件1万円
・WEBライターで高単価案件が獲得しやすい
・NFT投資が熱い

でもやっぱり怪しいんじゃないの?
詐欺とか暴落とか・・・

かけち
かけち

「仮想通貨が怪しい」「本当にうまくいくの?」と思う気持ちもとてもわかります。

僕も実際にそうでした。

 

仮想通貨がまだまだ一般的でない今から始めると「先行者優位」が取れます。
ビットコインは300倍以上の時価総額1億円になると言われています。(2022年8月現在で300万円ほど)

さらにブログやNFTも先に始めているだけで大きく稼げます

仮想通貨で社会に縛られずに好きな場所で自由に稼ぐことは夢の話ではありません。

1年後ではもう当たり前になっているかも。

 

始めるだけなら無料で500円から投資が始められるので、やりながら覚えていくのをオススメします。

コインチェック

しかも今なら2022.9.30まで本人確認と入金完了で1,500円分のビットコインがもらえます!

入金はいくらでもいいので500円でもOKです!
是非この機会に始めてみてはいかがでしょうか。
それではコインチェックの始め方を解説していきます。

 

【簡単5分で無料】 Coincheck(コインチェック)の始め方

コインチェック

コインチェックの口座開設は簡単で無料で始められます。

ややこしい手続きはほとんどなく、写真付きで解説していくのでぜひ読み進めながら仮想通貨を始めていきましょう。

・コインチェック登録に必要なもの
・コインチェックの始め方の手順(写真付き)

コインチェック登録に必要なもの

コインチェックに登録に必要なものは3つです。

✅本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・住民基本台帳カードなど)
銀行口座
✅メールアドレス
僕は「運転免許証」「ゆうちょ銀行口座」「Gmailのアドレス」この3つで登録できました。

コインチェックの始め方の手順(写真付き)

続いてコインチェックの口座開設までの手順を開設します。

・①公式サイトでメールアドレス、パスワードを登録
・②メールからURLをクリック
・③SMS認証・コード認証
・④2段階認証の設定
・⑤本人確認

 

①公式サイトでメールアドレス、パスワードを登録

コインチェックの公式サイト

まずこちらからコインチェックの公式サイトにアクセスしてください。

アクセスできたら画像のような画面の「口座開設(無料)はこちら」をクリックします。

すると以下の画面が出てきますので、メールアドレスパスワードチェックマークをつけて「登録する」をクリック。

コインチェック口座開設

 

②メールからURLをクリック

登録をしたらメールに以下の写真のメールが届きます。

そのメールの1番上のURLをクリックします。

 

 

③SMS認証・コード認証

コインチェックにログインをしてSMS認証をします。

下記の画面のところで電話番号を入力してください。
入力したら「SMSを送信する」をクリックします。

コインチェックのSMS認証

クリックするとスマホに6桁の認証コードが届くので、それを入力して「認証する」をクリックします。

 

④2段階認証の設定

2段階認証はセキュリティを2段階設定することで、不正アクセスがないようにするもので重要ですので必ず行いましょう。

コインチェックにログインをして「取引アカウント」から「2段階認証」をクリック。

コインチェックのコインチェックの2段階認証

スマホから認証アプリ(GoogleAutenticator)をダウンロードしてから、2段階認証を行いましょう。

アプリをダウンロードし、「設定する」をクリックしたらメールが届きます。

メールのURLをクリックしたら、「QRコード」が出るので先程のアプリで読み取ります。

すると6桁の数字が出るので「生年月日」「6桁の数字」を入力して「設定する」をクリックしてください。

これで2段階認証完了です。

 

⑤本人確認

最後に本人確認をします。

本人確認はスマホで「かんたん登録」ができます。
スマホのアプリの方が早くてかんたんです。

アプリを開いたら以下の画面から「本人確認」に進んでください。

コインチェック本人確認

 

本人確認の撮影の前に4つ入力をします。

・①口座開設条件の確認
・②各種重要事項の確認
・③電話番号認証
・④基本情報入力

4つ入力が終わったら次に本人確認の撮影にうつります。

 

運転免許証を選択して「現住所の確認」「はい」を選択してください。

「かんたん本人確認」という画面に変わるので「次へ」を選択して撮影をします。

撮影が終わったらメールがまた届きます。
そしたら晴れてコインチェックが始められます!!

 

Coincheck(コインチェック)への入金方法

仮想通貨の口座開設

登録ができて口座が開設できたら入金をしましょう。

口座開設しただけではまだスタートに立っていません。
せっかく開設したので入金をして仮想通貨を購入してみよう!

500円から入金ができるので試しにやってみるだけで実践しながら勉強ができます。
実践するのとしないのとでは正直全然理解度が変わってきます。

しかもスマホでもPCでもできてかなり簡単です。
今回はスマホでの入金を解説します。

コインチェックアカウントからあなたが設定した銀行の振り込みで日本円を入金できます。

入金までは全部で4ステップです。

 

①写真の画面下メニューから「ウォレット」をタップして「日本円」をタップします。

コインチェックの入金方法

僕は13,500円分のビットコインを持っています!
めっちゃ暴落中ですが、、、
ガチホといって上がるのを待っているだけなので、暴落は気にしません。

 

②日本円残高の画面から「入金」をタップします。

コインチェックの入金方法

 

内容を入力してください。1,000円の入金で2,500円分のビットコインをもらいました!
キャンペーン中で今は1,500円に減額しましたが、まだお得に始められます。

 

③入金方法で希望の銀行名をタップします。

コインチェックの入金方法

僕はGMOの方を選択して入金しています。

 

④ネットバンキングか銀行に振り込みに行く

これでコインチェックのアプリ内に日本円が入金されます。
そしたらそのお金で500円から仮想通貨を買いましょう!

おすすめは無難に「ビットコイン」です。
価格がどんな動きをしているのかがわかるようになります。

 

下の写真は私が実際にビットコインを購入したスマホの画面です。
500円から始められるので本当に手軽ですね。

コインチェックの入金方法

あくまで投資なので全財産をかけたり、収入の大半をつぎ込むという使い方はおすすめしません。

無くなっても良いやくらいのお金を初めは使うようにしましょう。

 

まとめ:海外移住を目指してコインチェックを無料で始めてみよう!

仮想通貨

口座開設登録から入金まで本当に簡単で5分で出来てしまいます。

仮想通貨はまだまだ怖いとか怪しいというイメージもあります。
しかし、まだやっている人が少ない今だからこそ始める価値が高いです。

「先行者優位」という言葉があるように、先に始めるだけでも優位に立てます。

1年後ではもう遅いかもしれません。

海外移住には長い道のりですが、僕はこのコインチェックを始めることが小さいですが一歩目になると思っています。

ぜひ500円からでも運用してみてはいかがでしょうか。
その購入方法が知りたい方はこちらの記事からどうぞ!
コインチェックでビットコインを購入する方法【スマホでどこでも簡単】

 

口座開設がまだの方、コインチェック公式サイトはこちらから!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました