【海外在住者必見】バイナンスの簡単な始め方の手順(写真付き)

バイナンスの始め方 仮想通貨

・海外で仮想通貨を始めたい・・・
・ポルトガルで仮想通貨は非課税と聞いたけどオススメの取引所は何?

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容
・ポルトガル(海外)で仮想通貨を始めるならバイナンスの理由
・バイナンスの始め方

このような内容になっています。

 

この記事を書いている僕は、ポルトガルに住み始めて半年以上が経ちました。
ポルトガルは仮想通貨の利益の課税がゼロの国です。
それを知り仮想通貨取引所の「バイナンス」を始めました。

そんなポルトガルなどの海外で仮想通貨を始めるのにおすすめなのは「バイナンス」です。

バイナンスがおすすめな理由や簡単でわかりやすい始め方を解説するのでぜひご覧ください!

 

ポルトガル(海外)で仮想通貨を始めるならバイナンスの理由

ポルトガルを含む海外11ヵ国では仮想通貨による利益の税金がゼロ。

ポルトガルに移住してくる人も近年増えてきています。

そんな海外でおすすめの仮想通貨取引所が「バイナンス」の理由は4つあります。

・①世界No.1の利用者数
・②300以上の豊富な仮想通貨銘柄
・③スマホアプリで操作が簡単
・④レバレッジが高くリターンが大きい

 

逆にデメリットは2つあります。

・①日本ではまだ認められていない
・②過去にハッキング被害があった

日本では金融庁に正式に認められていないため、海外に住んでいる方はバイナンスがオススメです。

ハッキング事件などまだまだ危険も多いですが、補償金も全て出ているのでその面では安心です。

 

最近話題の「STEPN」もバイナンスで利用ができます。

「STEPN」は仮想通貨でゲーム内の靴を購入し、実際に歩いた分だけ稼ぐことができるという画期的な仕組み。

バイナンスはこれから世界でどんどん広がっていくでしょう。

 

バイナンスの始め方【簡単10分で口座開設】

 

バイナンス登録に必要なもの

・①本人確認書類
・②メールアドレス
・③スマホ

本人確認書類は運転免許証やパスポートやマイナンバーカードなどです。
僕は運転免許証で行いました。

 

バイナンスの登録方法の手順

バイナンスの登録には3つのステップがあります。

・①アカウント作成
・②本人確認
・③2段階認証の設定

PCでもスマホでも10分程度で簡単に終わり、手順はほとんど同じです。

 

①アカウント作成

PCから登録する方法

まずはバイナンスの公式サイトにログインします。

①「電話またはメールでサインアップ」をクリック

バイナンスのPCでの登録方法

 

②居住地を選択します。

バイナンスのPCの登録方法

 

③「個人アカウントを作成する」をクリック

バイナンスのPCでの登録方法

 

④「Eメール」と「パスワード」を入力

バイナンスのPCでの登録方法

 

⑤入力したメールアドレス宛に認証コードが届くので、認証コードを入力

バイナンスのPCでの登録方法引用:https://www.ndpmarketing.co.jp/media/binance-register/

その後電話番号認証も入力したら完了です。

 

 

 

スマホのブラウザから登録する方法

まずはバイナンスの公式サイトにログインします。

①「電話またはメールでサインアップ」をタップ

バイナンスのスマホでの登録方法

 

②居住地を選択します。

バイナンスのスマホでの登録方法

 

③「個人アカウントを作成する」をクリック

バイナンスのスマホでの登録方法

 

④メールアドレスとパスワードの入力

バイナンスのスマホでの登録方法

 

⑤入力したメールアドレス宛に認証コードが届くので、認証コードを入力

電話番号も同様に認証コードを入力したら登録完了です。

バイナンスのPCでの登録方法

 

②本人確認

本人確認はスマホアプリから簡単に行うことができます。

スマホアプリから手順に従って行いましょう。

画面の左上から行えます。


引用:https://www.ndpmarketing.co.jp/media/binance-kyc/

 

③2段階認証の設定

こちらはスマホよりもPCの方が楽なのでPCをオススメします。
セキュリティの面で必ず必要なのでやっておきましょう。

BINANCEの二段階認証には「Google Authenticator」というスマホアプリが必要になります。

PCでログインをして自分のアカウントを選択して「セキュリティ」をクリックして進めます。

そこからは手順に従って行えば5分ほどで完了します。

これで全て終了でバイナンスの利用が可能になります!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました