【手数料の安さで選ぶならこれ】GMOコイン口座開設の方法(写真付き)

GMOコインの口座開設 仮想通貨

GMOコインの口座開設の仕方は?
写真付きでわかりやすく教えてくれーー!!

この記事ではGMOコインの始め方を写真付きで超わかりやすく解説します!

GMOコインは5〜10分で簡単にできます。
とは言っても10分ってめんどくさいですよね。分かります。(笑)

ただそんな10分を惜しむと、将来の数万円を損します。
GMOコインが多くの人に愛されている理由はズバリこちらです。

手数料が業界トップで安い!!!

 

具体的にはスプレッドと言われる実際の価格と購入価格の差が少ないことや、入金・出金の手数料が無料な点。

取引所 仮想通貨の出金手数料 取引手数料(取引所) スプレッド(販売所)
 GMOコイン 無料 Maker:−0.01%
Taker:0.05%
BTC:61,089円
ETH:5,668円
(1/23 22:00頃)
 bitbank 0.0006BTC
0.005ETH
Maker:−0.02〜0%
(一部銘柄を除く)

Taker:0〜0.12%
(一部銘柄を除く)
BTC:122,369円
ETH:14,218円
(1/23 22:00頃)
コインチェック 0.0005BTC
0.005ETH
無料 BTC:247,233円
ETH:20,503円
(1/23 22:00頃)
bitFlyer 0.0004BTC
0.005ETH
 約定手数料×
0.01〜0.15%
BTC:245,974円
ETH:20,313円
(1/23 22:00頃)

引用:https://eve-life.net/bitlending-saikou-4153

 

この手数料の差がデカく将来の数万円に差が出ます。

とにかく分かりやすく写真付きで解説するので全く難しくはありません
サクッと開設して無駄のない仮想通貨投資で将来ラクしましょう!

GMOコインで出金が無料だから、バイナンスビットレンディングなどに送金が手軽にできるようになった!
こんな未来が広がります。

 

GMOコインの口座開設の手順5つ【写真付き】

仮想通貨で海外移住する方法

GMOコインの口座開設は以下の5つの手順

ぶっちゃけ見るとめんどくさそうですが、やっていくと指示に従うだけで10分くらいで終わっちゃいます。
これで手数料に苦しまなくていいのですから安いものです。

①GMO公式サイトにアクセスしてメアド入力
②パスワード設定
③電話番号認証
④個人情報入力
⑤かんたん本人確認
今回はスマホのWEB版で解説しています!
スマホアプリは口座開設の後にインストールがオススメです。
WEBの方が簡単にできるためです。

①GMO公式サイトにアクセスしてメアド入力

①GMOコインの公式サイトにアクセスして「今すぐ口座開設」をタップ。

GMOコインの口座開設

 

②「メールアドレス」を入力して「チェックマーク」をつけて、「口座を開設する」をタップ。

 

GMOコインの口座開設

 

②パスワード設定

①登録したメールアドレス宛にメールが来るので、URLをタップして開きます。

GMOの口座開設

 

②URLを開くと以下の画面になるのでパスワードを決めましょう。

GMOコインの口座開設

その後「ログイン画面へ」をタップします。

 

③電話番号認証

①先ほど登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップします。

規約内容にも同意して進んでください。

GMOコインの口座開設

 

②以下の画面に「電話番号」を入力して「コードを送信」をタップします。

GMOコインの口座開設

 

③電話番号宛に届いた「6桁の数字」を以下の画面に入力して、「認証する」をタップします。

GMOコインの口座開設

 

④以下の画面になったら「開設申込へ進む」をタップします。

GMOコインの口座開設

 

④個人情報入力

①次に以下の画面のようなユーザーの情報を入力していきます。

GMOコインの口座開設

②入力内容と利用規約を確認してチェックマークをつけたら、「口座開設申込」をタップします。

 

⑤かんたん本人確認

その後「本人確認の手続き」という画面になったら、「かんたん本人確認」を選び「選択する」をタップします。

かんたん本人確認の方が文字通り簡単でスムーズなのでオススメです。

ここから写真撮影や証明書の撮影を終えたら「本人確認終了」です!!
お疲れ様でした!!

 

このタイミングでアプリのインストールをして取引を始めていきましょう!
審査が通ったらメールが来るので、そしたら取引が開始できます!!

 

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました