【売り込み無し】たった60日で400万円売り上げた高単価セールス戦略

こんにちは。かけちです。

 

今回は企画参加者様限定で、
『僕がたった60日で400万円売り上げた高単価セールス戦略』

を公開しようと思います。

言葉を濁さず言えば
モノを売るというのは本当に簡単です。

 

たった1時間話すだけで
膨大な資料もマインドマップも使用することなく
トークだけでモノが売れます。

それも30万、50万、100万
といった金額です。

文章でも同様です。

自分の分身である文章を書いて置いておくだけで
相手から「商品買わせて下さい」

高単価な商品やコンサルがセールスなしで次々と売れてたった60日で400万円売上をあげ、

11ヶ月で1070万円売上を超えました。

 

辛くて仕方なかった会社も辞めて独立し、
自分のための自分にとって大切な人のための人生を歩んでいます。

 

毎日好きな時間に起きて、
好きな時間に好きな仕事をして、
平日から3泊4日で島にワーケーションに行ったり、
住んでいた名古屋を飛び出し東京に出て仲間とシェアハウスをしたり、

普通の人が割と体験できないような
人生を送っているかなと思います。

 

収入も会社員時代の10倍~20倍は
月に稼げるようになりましたし、
非常に幸福度が高いです。

 

彼女や家族も当初僕の脱サラには、心から祝福はしておらず懐疑的でした。

「本当に大丈夫?騙されていない?」

と言われることや、

収入の不安から働きすぎて、
「最近仕事ばかりして相手してくれない」と言われることもありました。

 

しかし、毎月200~300万円とか稼げるようになった今では、

「今月はいくら稼げたの??😊」

とまんざらでもない顔で聞いてきます。

やっぱりお金によって
得られる幸福は確実にあるなと感じています。

「毎月20万円で十分」という方も、

「今より労働が減って毎月100万とかになるならどうですか?」と聞くと

確実に首を縦に振るはずです。

 

誰も大きな声では言わないだけで、お金とはそういうものです。

 

恐らく、
‘‘労働量が増えて忙しくなるくらいなら収入はそんなに要らない‘‘

という考え方だとは思いますし、
僕もそれには同感です。

 

実際昔は、月に30~100万円稼いでいても
労働量が減らないことや
売上が下がる不安で
全く幸福度が上がらず下がる一方でした。

 

労働量を増やすことでしか
収入を増やせなかったので旅行に行く暇もなかった僕が、

最近では労働量が1/10に減ったのに
収入が3~5倍になったので

お金を気にせず色々なところに連れていけたり
『守りたいものを守れる』という自信も根拠もできました。

なんだかんだで、好きな人とのんびり散歩してる時間が一番幸福ですから。

 

あとは、『守りたいものを守れる』という自信から、
単純に自分が男としてカッコよくなったかなという自信もつきましたね。

 

男は、機能として『守りたいものを守るために生まれた生き物』なので。

守りたいものを守るには、結局『お金』が必要です。

 

最近では、自分のコンサル生という守りたいものがさらに増えましたし、

そのコンサル生たちも結果をグングン出しています。

コンテンツを出すも
月20~30万円が限界に感じていた生徒は、

2ヶ月半とかで売上294万円になって
「人生が確実に変わりました」と言っていました。

 

更に人生が変わっていくはずです。

まだ大学生ですが、他の大学生では絶対に経験できないような経験をしていますね。

 

他にもコンテンツが売れる気がしないと
悩んでいた副業パパさんが、

初めてコンテンツを売り3ヵ月とかで
さらにコンサルを2件も獲得されました。

1日1~2時間しか使えなかった副業パパさんで、
コンテンツはおろか

「コンサルなんて絶対に取れるわけない」と嘆いていたくらいです。

それが、たった3か月でコンサル2件で
「救いたいと思ってコンサル取りました」

と言っているのですから、別人か??と思うほど。

 

売上も100万を超えたらしいです。
まだまだ伸ばしてもらいますが。

家族も非常に大切にされている方で、守れるものが増えただろうなと思います。

 

『シンプルに男としてカッコよくなろうぜ』

という話です。

何歳になっても「あの人カッコいいよな~」って言われたい生き物です。

カッコいい人は何歳だろうがカッコいい。

 

女性も同じでしょう。

僕は男なので女性の気持ちは100%理解はできませんが、

『大切なものを守りたい』という気持ちは同じなのはわかります。

 

もう一度言いますが、

守りたいものを守るには『お金』が必要です。

 

正直、月30万円とかでは
そんなに生活は変わらないんですよ。

1回月に100万円とかいったくらいでも
大して変わりません。

 

 

『売れなければ全てが水の泡』です。

 

5000円~3万円前後の商品なら
それなりのセールスでも売れます。

ただ、5000円~3万円の商品が売れているのであれば

5万円、30万円、100万円
といった高単価商品を出せば一気に突き抜けます。

労力減るのに月300万円とかが当たり前になります。

わざわざ労力を増やして
薄利多売でコミットも出来ずに売るより

リテラシーの高い顧客に徹底的にコミットして
結果を出させた方が賢いです。

 

では、どうしたら高単価商品が売れるか?

それは、『高単価商品をセールスをする』こと。
ただそれだけです。

モノを売らねばお金は絶っっっ対に生まれません。

 

分かりきった事実ですが
高単価な商品のセールスに対して
目を背けている人が多いのが事実です。

 

セールス頻度こそ正義

当然ですが、収入はセールスをしまくっている人が強い。

当たり前です。

高単価商品をちゃんと何度もセールスしていたら売り上げは増えました。

 

僕がこの1~2ヶ月で
月30~100万だった売上を

月200~300万に上げたのも
高単価商品のセールス頻度が大きな要因です。

 

『セールス頻度が収入に直結する』という話を一つ。

1年で2億稼ぐような方と話していて、
大学生のいとこが可愛くて仕方ないと言ってたんですね。

そんなに言うので気になった僕は
「写真見せてくださいよ」と言ったら、

「1万円ね。」と言われました。

僕はすかさず
「そんなとこでもビジネスすんな。(笑)」

とツッコミを入れたのですが、

その方に言われました。

 

「セールス頻度っすよw
僕は人よりセールス頻度が多いから売り上げが高いだけですw」

と。

 

冗談ながらも、
売上を作るのは『セールス頻度』 

これが本質だなと。

僕がたった60日で400万円や、
11ヶ月で1070万円を超えたのも

答えを言ってしまえば『セールス頻度』だということです。

 

セールス頻度というのは、
非常にシンプルな施策であり強力なものです。

Gucciもメール配信などで何度も何度も高単価な商品をセールスをしてきます。

だから売上が上がっているのです。

過去の売上が出ていなかった時の自分もそうですが、
セールス頻度ってデメリットの方が多い気がしていました。

 

「高単価売って大丈夫かな」
「高単価を何度も売りつけて嫌われないかな」

 

こう感じて単価を一向に上げられないまま
低単価の商品を売り続けていました。

 

が、しかし、

メリットしかありません。

 

正しくは、『効果的なセールスで頻度を増やせばメリットしかない』ですが。

 

【セールス頻度によるメリット】

・月に2回セールス増やすだけで売上が5倍近くになる
・前は欲しいタイミングじゃなかっただけで今は欲しい人も
・「そこまで言うなら」と買う人も
・何度も何度も刷り込むことで人の価値観は変わる
・自信の表れ
・人は自信になびく生き物
・そもそも気付いてない人もいるから気付かせられる
・人は1回じゃ動かない
・セールスしないと人は救えない

 

冗談抜きでメリットしかないです。

「3万以上とかの高単価商品をセールスしまくると売れないのでは・・・」

というデメリットを感じますが、

嫌われるような人に対しては何回セールスしようが結果は変わらない。

セールスってかけ得です。

 

しかもこういう心理学的な根拠もあります。

人は1回訴求された時は20%が行動し、
3回訴求されるとなんと『70%以上』が行動するようになると心理学的に言われています。

 

どう考えてもセールスってかけ得だと思いませんか?

 

「セールス頻度を増やすだけで売上が5倍!?」

という言葉の意味もこれなら納得かなと。

 

とはいえ、セールス頻度が多ければ売上上がるのは理解している人は多いはずです。

ではなぜ高単価商品のセールス頻度を
多くの人は増やせないのか。

それは、
セールスが怖いからです。

 

世の中の営業マンに対する価値観がそれを物語っています。

「営業マンはしんどそう」

「断られるのメンタルにきそう」

過去の僕もこういうイメージでしたし、実際営業マンをやっていた時も全く同じことを思っていました。

ガチでしんどいです。セールスって。

売上上げないと営業マンとしての
価値がゼロだというのは分かっていても、

契約取れなくて社長に説教食らうのが目に見えていたとしても、

 

セールスは怖い。

 

当たり前です。

セールスとは説得なので、
人に何かを頼んで断られたら

『自分には価値がない』と言われている気分になります。

営業に限らず、
恋人に何かを頼むときも
部下にお願いをする時も
上司にお願いをする時も
見知らぬ人に何かを頼むときも

断られるというのは、人間の本能的に怖いのです。

だからセールス頻度が減る、商品を売るのが怖い
というのは至極当然の話です。

 

わかってはいる。

わかってはいてもセールスが怖い。

だから単価を下げて売るしかない。

 

これが結果が出ていない時の僕のリアルな感情でした。

きっとここまで読んでいる人も同じ感情なはずです。

 

ではどうしたらセールスを恐怖なくかけられるか。

どうしてセールスが怖かった僕でもセールス頻度を上げて収入を増やすことが出来たのか。

 

それは、高単価セールスを学んだからです。

 

これは妥協した答えでも中身のない答えでもなく
セールスを学んだからです。

 

もっと言えば、

呼吸をするようにセールスをしています。

 

今この時もしている『呼吸』に対して恐怖など微塵も感じません。

別に意識すらしていません。

売り込んでいる感覚すらないので、
「よし。今からセールスするぞ。。。」
と身構えることもないです。

営業マン時代は毎日
「よし。今日こそは150万円売るぞ。。。」

と気合を入れていたのでそりゃしんどいし、
そこまで力を入れて断られた日にはもっとしんどい。

当然です。

 

それが今は、
人の購買行動パターンを学び

どのように喋ったり、
文章を書けば人が動くかを理解しているので

身構えて「買ってください!」と言わずとも

相手から「買わせてください」と言われる状態です。

ただ、話すだけです。
ただ、書くだけです。

 

売り込んでないのに 勝手にセールスがかかるとしたら?

 

ノンストレスでノンセールスです。

営業マン時代や、情報発信して稼げない時の僕に言ったら腰抜かしますね。

「そんな方法があるなら今すぐ教えてくれ!!!!」と言います。

 

僕がもし過去に戻れるなら
絶対にまず
『高単価セールス』を真っ先に教えます。

それくらい強力なのです。

 

セールスなしでたった60日で400万売り上げた方法

前置きが長くなりましたが、

ここからは僕が実際に
たった60日で400万売り上げ、

11ヶ月1070万売り上げた方法を書いていきます。

 

①商品数を増やし単価を上げた
②高単価が売れるセールスを身に付け実践した

簡単にまとめるならたったこれだけです。

 

①商品数を増やし単価を上げた

過去の僕は、ビジネス的に言えば

『薄利多売の低単価ビジネス』をしていました。

正直それでも
月100万円とかはいけたのですが、

それ以上の月300万円だとか
行ける未来が見えなかったですし、

何なら売り上げは右肩下がりでした。

 

具体的に言うと、
過去の僕の商品は全て合計しても4万円ほどです。

それを月100万円にしようと思うと、

毎月少なくても25人に買って貰わないと到達できない状況です。

 

全員が僕の商品を全て買う可能性は極めて低いので、毎月100人とかに売らねばなりません。

 

しかも、それが毎月リセットされてさらに僕の商品を2回買う人はいるわけないので

『新規顧客』を毎月100人集めて
『ファン化』して
売らねばなりませんでした。

 

これって地獄なんですよ。

 

新規を集めるには
インプもフォロワー数も必要で、
しかも発信者は他にもいるわけです。

毎月ローンチを打つほどの勢いがないと、
月20万円ですら到達できないような状況。

影響力が付けばつくほど周りの声も気になるようになり
ローンチを毎月打つというのは肉体的にも精神的にも無理でした。

 

その結果僕は、不安で毎日悩むようになり鬱になりました。

 

3日間一歩もベッドから出られず
飯も食わず
風呂も入らず
歯も磨かず

抜け殻のようにアニメのヒロアカを見る毎日。

LINEも遮断し電話も無視していたので安否確認をされるほどでした。

ヤバいと思い情けなくも実家に帰り、
母のご飯を食べたときに
大粒の涙が出て

自分の心が壊れていることに気が付きました。

 

大げさな話かもしれませんが、

今のXを見ていると
月30~100万円稼いでる人でも

9割の人が僕と同じような道をたどると思っています。

 

どうしても稼げている人が目立ち、自分が劣っているように見えるので仕方ありません。

 

こうなってしまったのは
僕が『薄利多売の低単価ビジネス』をしていたからです。

構造的に考えて一個人が稼いでいくという時に、
莫大な集客を必要とするビジネスって限界が来ます。

労働量を上げるしかないですからね。

月100万円を月300万円にするのには少なくとも今の3倍の労働が必要。

これは0→1にしても
月5万を月30万円にするにしても
月30万円を月100万円にするにしても

もっと言えば毎月継続収入を得るにしても同じことです。

 

「仕組み化をすればいい」
という考えも出てくると思いますが、

結局集客を増やし続ける必要があるので結果は同じです。

仕組み化も作るだけでは売れません。

後でも書きますが、

まずはモノが売れるセールスを身に付けないと、ただのゴミ自動販売機ができあがるだけです。

単価を上げても売れるセールスを知らねば、集客地獄を抜けることは不可能です。

セールスがかかる仕組みは
セールス頻度の向上にはなりますが、

正しく学んでいないセールスをいくらかけても売れません。

それどころか、満足度は下がりせっかく苦労して集客しても離れて行ってしまいます。

 

話を戻しますが、

商品数を増やして商品単価を上げて、『高単価ビジネス』にしただけです。

例えば、商品の合計額が100万円であれば、
月300万円であれば毎月3人集客してファン化するだけです。

 

フォロワー数もインプも関係ありません。

フォロワー100人でも30万円の商品があれば、

1人ファンにして購入してもらうだけで月30万円達成です。

どうしても爆発的なローンチをするアカウントが目立つので、

目指しがちですが果たして爆発的なローンチで稼いでいるアカウントが何個あるでしょうか?

 

片手で数える程度です。

 

サッカーで全国に出て全国ベスト4とかになるくらい難しいと僕は思います。

しかもベンチ要因ではなくバリバリのエースストライカーレベル。

目立つ分みんながそこを目指すので、
既視感溢れる量産型なアカウントになってさらに難易度も上がります。

 

それに対して高単価ビジネスなら月300万円は、『田舎の地区大会準優勝』くらいの難易度です。

 

地区の中で少し目立つ程度。

毎月3~5人を濃いファンにしていく事を考えるだけだからです。

労力も減るので購入者の顧客対応にも時間が使えて結果も出やすい。
口コミだけで回っていくようになります。

口コミって最強のマーケティング手法ですからね。

 

これが僕が結果を出した理由の一つです。

 

②高単価でも「買わせてください」と言われるセールスを身に付け実践した

「高単価が重要なことは分かった
でもそれが売れないから苦労しているんだ」

というのが過去の僕の正直な気持ちです。

というかそもそも
「高単価でいつか売りたい」って思ってたわけですよ。

その方が売上が上がるのは誰がどう考えても自然な答えなので。

分かり切っていたけど目を背けていただけ。

 

そんな高単価ビジネスが出来なかったのは、
「高単価を売る方法が分からないから」でした。

 

もっと言えば、
「高単価を売って嫌われるのが怖い」からです。

 

営業マンをやっていた僕でさえセールスに対しては、
必要性が分かりながらも出来ないレベルだったので当然の感情です。

しかし、高単価が売れるようになってからは

労力が1/10になって売り上げが3~5倍で毎月安定するように。

 

その上、僕は全くセールスしている感覚はないです。

2時間軽く話したら100万円の商品とかを
「買わせてください。」と言われたり、

商品を出せば販売開始1分も経たずに売れていきます。

売り込んでいる感覚なしで勝手にセールスがかかるわけです。

 

これの凄いところが、

「残り1時間です!」
「買わないと損です!」
「残り1部です!」
「寝てる間に稼げました!」

と押し売り・煽り売りして無理矢理買わせるようなものではなく、

相手が自らの意思で「買わせてください」と動くことです。

そうすると当然質の低い層が集まることはないのでクレームも起きませんし、

自責の念で動くので購入者の結果が出やすいのです。

 

成果が出るとはその後が非常に楽ですよ。

勝手に口コミで集客できますから。

 

購入者の成果が出ないのは、
セールスの質が悪いからです。

 

安くとにかく安く抑えて大きく稼ぎたい
という思考の方がいないので、

高単価の商品も売れていきます。

 

良い商品をしっかり単価を上げて、
それが売れるセールスを身に付けたので結果が出ました。

これが僕が結果を出すためにやってきたことです。

 

じゃあそのセールスはどうやるのか?

それは

押し売りで買わせるセールスと
売らずに「買いたい」と言われるセールス

の違いを理解することです。

 

もう少し深堀していきます。

 

洗脳セールスと扇動セールス

「買わせてください!」
と勝手に言われて売れるセールスと、

「買ってください。」
と何度も押し売りするセールス。

僕はどちらも経験しました。

その上でどちらがノンストレスで
結果も出まくるセールスかと聞かれれば、

確実に前者の
「買わせてください!」と言われるセールスです。

 

相手が自らの意思で動くセールスが
『扇動セールス』で、

相手を縛り付けて意思を決定させるセールスが
『洗脳セールス』と僕は定義づけています。

 

この扇動セールスを身に付けてしまうと、

・セールスをかける必要がなくなりノンストレス
・セールスかけずとも勝手にセールスがかかる
・セールスかけずとも「買わせてください」と言われる
・相手が自ら意思決定したのでクレームがほぼゼロ
・自ら意思決定したので自責の念で結果が出まくる
・高単価な商品でも関係なく売れまくる

 

ザっと上げるだけでもこれだけのメリットがあります。

もうこの扇動セールスを身に付けてしまったら他のセールスはできません。

数時間話すだけで
パワポも膨大な資料もなく
30万、50万、100万の商品を

「買わせてください!」と言われてしまいます。

 

このような方は、
『出来るだけ安く大金を稼ごう精神』ではないので
本当に結果がすぐに出ます。

それゆえに口コミが広がっていき、
紹介も貰えて、さらに集客が不要になる。

労働は1/10に減るのに、
収入は3倍以上になっていき

クレームもなく
ノンストレスでノンセールスです。

 

しかしですよ、

仮に洗脳セールスで
高単価商品を売りつけてしまうと

その洗脳が解けてしまった時に大クレームになり再起不能になります。

 

これこそが高単価商品を扱う上で
最も恐れる状況ではないでしょうか?

 

しかし、扇動セールスで
自分の意志で買うと決断したら

誠実で正しい価値提供をすればクレームが来るわけもなく、むしろ結果が出まくるというわけです。

 

「買わせてください」と言われる扇動セールス方法

人を自ら動かすのは難しいと思われがちですが、
やり方さえ知ってしまえば非常に簡単です。

①現状を否定し気付かせる
②相手を褒めてその気にさせる
③解決策を置く

これだけです。

この型に当てはめれば
コンテンツもコンサルでも何でも売れます。

 

セールスだけではなくて
誰かの考え方を変えたい時や
誰かを動かしたいときも同じです。

 

トークでも文章でも使える扇動術です。

 

  • 1年で2億を生み出す敏腕マーケター
  • 月2000万円を省エネで稼ぐコピーライター
  • 成約率90%超えの全国№1トップセールスマン

こういったセールスのプロたちも全員が共通して使っている手法です。

さらには、あのユダヤ人大虐殺を起こしたヒトラーもこの『扇動術』を徹底的に学び駆使して人を動かしました。

 

言わば悪用厳禁です。

これさえ身に付けてしまえば、売れないということはあり得ないという技術です。

 

売れる人と売れない人の格差は開くばかり

セールスを学んでからは、
1~5万円の商品だけでなく

30万、50万、100万という商品が

話しているだけで
文章を書くだけで

「買わせてください」
と売れるようになっていきました

 

労力を増やしてインプや集客に力を入れることでしか売上が伸びなかった僕が、

たった60日で400万円売上や
11ヶ月で1070万円の売上を出せています。

この教材を聴き実践した方も、

2ヶ月半で294万円の売上を出したり
多忙な副業パパでもコンテンツとコンサル2件をたった3か月で獲得しています。

セールスはそれほどに強力です。

 

しかし、

 

99%の方はジリ貧になりしんどくなっていきます。

怖くて仕方ないセールスをかけ続け売れない日々
低単価しか売れず集客地獄になる日々
売れる確信がなくコンテンツ作成にも手が止まる日々

過去の僕のように
ビジネスで人生を変えたいのに、
病んで逆に人生を潰してしまう。

 

このような状況だと思います。

 

お金に全く困っていなくボランティアで発信をするのならいいですが、

「売れる人と売れない人」の格差は広がるばかりです。

 

売れなきゃ全てが水の泡。

 

必死に学び時間とお金を費やし続けているのにも関わらず、

単価を安くしていく事しか出来ずに、自分も周りの人生も守ることが出来なくなっていく。

非常にもったいないです。

セールスさえ身に付ければ格差に苦しむことがなくなるのに。

 

ということで・・・

 

 

 

【販売告知】 ノン・セールステンプレート教材

 

販売日時・販売方法について

【3日間期間限定販売】
5月24日 19:00~5月26日 23:59

 

※公式LINE限定で3日間のみ販売となります。

それ以降は販売停止とし、再販は未定です。

簡単に受け取って欲しくないほどの内容ですので、
再販するとしても大幅に価格を上げての販売になります。

 

セールスに必要な知識を全て取り込みました

20本以上のYouTube動画講義による
売らずに売れる

『ノンセールステンプレート』
これでもかと盛り込みました。

毎日聞き流し、
実践していただくだけで
セールスを掛けることなく

高単価な商品が「買わせてください」と売れていきました。

情報発信を始めたときの自分に戻れるなら、真っ先にこの内容を学べという内容に仕上げています。

 

【ノン・セールステンプレート教材の内容】

・人がモノを買う2つのルール

・セールスの具体実例

・コンサルの売り方

・飛ぶように売れるセールスレターの書き方

・「買わせてください」と言われるローンチの打ち方

・成約率80%超えの強者のセールス

・高単価商品を売るセールスマインドセット

・人の購買行動パターン

・売らずに売れる『教育』の真髄

・売れる人に共通する相手を操る『扇動術』

 

などなど盛り込みました。
これでも一部になります。

 

実際に教材を受け取られた方の声もいただきました。

 

「買わせてください」
と言われるようになった。

全く違う業界の方々からも「お願いします」と言われるように。

単価3倍に上げたコンサルが売れるように。

 

「買いたい」を引き出す答え。
夢中になって聞くほどの内容

 

 

【懇親会に参加された方の声】

気が付けばコンサルを即決でお願い。
月100万円が見えてワクワク。

かけちさんについていけば絶対に稼げると確信した。

 

 

【セールス苦手な大学生が2ヶ月半で売上294万円でコンサル生も獲得

心の不安がすべて取り除かれる最高のセールス教材。

結局マインド。
セールスの前にはこの教材を聴いてから臨む。

心から救われました。

 

人間の購買行動を理解しているので、
フォロワー数も影響力も関係なく
成果が出ています。

人間の心理というのは何千年も前から変わっていないですし、これからも変わることのない不変なものです。

なので早く学んだ人から結果が出るのです。

 

改めて販売日時と販売方法の案内です。

【3日間期間限定販売】
5月24日(金) 19:00~5月26日㈰ 23:59

 

※公式LINE限定で3日間のみ販売となります。

それ以降は販売停止とし、再販は未定です。

 

最後にお知らせ

今回の企画を受け取っていただいた方限定で、
特別な特典もご用意しました。

以下2点の限定動画になります。

 

①高単価が売れる究極のモデル

 

②【月収2000万円の世界】高単価ビジネス構築セミナー

 

労働量を増やし疲弊していくしか
道がない低単価ビジネスから、

どうやって高単価ビジネスで
結果を出してきたのかを話しています。

例の如く普通に有料級です。

 

【特典受け取り方法】

①企画ツイートを引用して  本企画の感想を書く

②上記が確認できるスクショを  公式LINEに送る

③確認でき次第送ります。

※連絡なければ再度ご連絡いただければ幸いです。

 

感想くだされば当然認知しますし、
いつもお世話になってる方は優遇したくなります。

「僕の文章好きだ」という声も嬉しいです。

やはりこういう場で
アウトプットや感想出される方は、
総じて伸びている印象ですのでぜひ。

 

また、24日の19時に公式LINEでお楽しみにしていただければ。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました