留学に行きたくない不安要素6つ【不安を感じてない人は危険です。】

不安 海外・留学

留学を決意したけど、やっぱり不安で行きたくない、、、
行ったら成長するとは思うけど、言葉も環境も違うところに飛び込むのが怖い、、、

同じような悩みを聞いて不安を共感したい!
そして不安の解消方法を知りたい!
留学でどんなふうに変わったのかも一緒に知りたい!

このような疑問に答えます!

 

 

記事の内容

・留学に行きたくない不安要素5つ
・留学に行きたくない不安を解消する方法や考え方
・留学に行って成長したこと、苦労したこと

 

この記事を書いている僕は、海外に2回渡航経験があり、現在はポルトガルでサッカー選手としてきて4ヶ月が経ちました。

ポルトガル留学

留学前の不安はよく分かるし、それを乗り越えて海外に来てたくさんのことを経験してきました。
ポルトガルに来て全く話せなかったポルトガル語が、3ヶ月で日常会話ができるようになったりと成長したし、苦労もたくさん経験しました。

そんな実際の体験談を通して、今のあなたの留学前の悩みが少しでも晴れるような記事を書いています。

 

悩みに共感しながら、解決策を見つけていきましょう!

スポンサーリンク

 

なんで留学に行きたくないと感じるのか 【原因6つ】

留学に失敗した人

 

まずはあなたが感じていることは僕も感じていたし、留学した皆さんが感じていたことです。

どんな人も感じていた不安を共感しながら見ていきましょう。

・①言葉の壁
・②
友達できるかな
・③ホームシック
・④勉強についていけるかな
・⑤違う環境に馴染めるかな
・⑥帰国した後の問題

①言葉の壁

勉強

英語が全然話せない、、、

空港でちゃんと手続きできるかな、ついた後ちゃんと目的地に辿り着けるかな、バカにされないかな、、

言葉が違うことでの不安はもう考え出したら止まりません。

普段使っている言葉が使えないのは、とにかく苦労します。

買い物ひとつとっても一苦労。
全てのことが簡単にはいかなくなるって不安・・・

 

②友達できるかな

挨拶

どんな新しい環境でも友達ができるかなと不安ですよね・・・

言葉が違うならなおさら不安。

友達ができずに孤独だったらどうしよう。
頼れる人がいなくて何にもできなかったなんて誰にも言えないよ・・・

 

③ホームシック

向いていない人

海外なんて簡単に帰れる場所じゃないからホームシックになったら大変・・・

電話やビデオ通話がある時代とはいっても、そこに落ち着ける環境があるのか不安でいっぱい。

ホームシックで精神的に病んでしまって予定より早く帰ってしまうなんて話も聞きます。

考えても考えても留学先の環境がわからないから、不安が尽きない・・・

 

④勉強についていけるかな

勉強

学校に入って勉強するけどついていけるかな・・・

全くついていけなくなって、学費も時間も無駄にしてしまわないか不安になりますよね。

いつまで経っても下のクラスで日本人とばかりになって、全然成長しないなんてこともよく聞きます。

僕の場合だと、サッカーの実力が通用するか未知の世界にとても不安を感じていました。

 

⑤違う環境に馴染めるかな

向いている人

言葉も文化も考え方も何もかも違う環境に自分は馴染めるのか・・・

どんな風に振る舞ったり、どんなことに気をつけないといけない環境なのかもわからないから不安。

馴染めずに出かけるのが嫌になったりしないかな・・・

 

⑥帰国した後の問題

海外旅行

学校を休学して留学して帰国後が不安だな・・・
帰国してどんな成果を得たのかみんなに堂々と言えなかったら嫌だ・・・

留学に行くからにはその代償や責任が少なからず出てきます。

それを行く前に考え出してしまうのは意味がないと思いつつも、不安で夜も眠れないですね。

 

これら6つの不安はあなただけでなく、例外なくみんなが感じています。
僕も正直前日や、飛行機の中までめちゃめちゃ不安でした・・・

ここまでの不安を感じるのはあまりないんじゃないでしょうか?
この不安に立ち向かうか、それとも楽な方へ行くか、決めるのはあなたです。

この不安の立ち向かい方を次の章で考えていきましょう。

 

 

留学に行きたくない不安を解決する方法と考え方

感謝

 

留学に行きたくないという不安に共感してもらえたと思います。

不安に立ち向かう覚悟を持ってこの記事を見てくれているでしょう。
それだけでも大きな一歩で、何もせずにどうせうまくいかないと言っている人より先にいます。

 

不安は成長に必要不可欠

不安はネガティブなものだと思っていませんか?

不安は成長のためには必要不可欠なんです。

全く不安がなくとりあえず海外行っちゃえって考えに憧れたりもしますが、それはポジティブではなくバカなだけ。

「留学行けば話せるようになる!」って思ってる人は間違いなく失敗に終わりますね。

それに比べ不安を感じているあなたは正しい感情ってことがわかると思います。

不安を解消するために人は必死に考え、行動ができる。

不安が悪いことではなく、それを解消するためにどうするかを考えれるようになると知るだけで気持ちは軽くなりますよね。

 

行きたいのは今、今が1番若い

先延ばしにしていると機会を逃します。

「もう遅いかな・・・」とか「もっと勉強してから・・・」とか思ってると逃げ道や言い訳ばかり探して、行かないことを正当化しようとし始めます。

「今」行きたいのは今しかありません。
「今が1番若い」という言葉がありますが本当にそうです。

不安を感じるのは悪いことではありません。
しかし、行くと決めたならその日に向かって留学を成功させるための努力の時間に回したほうが、よっぽどいい時間を過ごせます。

 

友達の作り方

留学先で友達ができるかどうかは成功に大きく関わってくるでしょう。

どんな環境でも不安なことですが、特に海外では1人では生きていけません。

日本人といては語学力も伸びません。

「できなかったらどうしよう」と考えるのではなく、「できるようにするために何をするか」を考えましょう。

僕の場合は、友達を作るために必要な会話を考えて覚えることにしました。

他にも詳しくはこちらの記事に書いているのでぜひ!
海外で友達を作る方法4つ!【孤独な生活から抜け出せる】

 

 

だんだん環境に慣れてくる

人は違和感が嫌いなので、どんな環境でもだんだんと慣れていきます。

いい意味でも悪い意味でも・・・

なので環境に馴染めるかなと悩むのは結構無駄だったりしますね。

これも「馴染めなかったらどうしよう・・・」と悩むよりも、「馴染むためにその国の文化をリサーチしておこう!」と変換した方が悩みも減ります。

行ってみないとわからないし、自分になかった感覚を知れるというのは人としての深みにもなります。

 

留学に行って成長したこと、苦労したこと【体験談】

ポルトガル

人は見えないものに不安を感じると言われているので、実際に留学して成長したことや苦労したことをまとめました。

自分のイメージと重ね合わせながら見ていってください!

 

【苦労】孤独感

留学をした人なら誰でも感じるのがこの孤独感。

どれだけ人見知りしなくても、ペラペラでも感じてしまうんじゃないでしょうか・・・

言葉が通じない孤独、文化が違う孤独、会話の輪に入れない孤独、しょうがないとわかっていても寂しいです。

僕はノートを書いて気持ちを整理していました。
感謝ノートを書くだけで効果絶大?書き方は?【1年続けてみた結果】

 

 

【苦労】慣れてしまった

3ヶ月くらいで慣れてしまった感覚があって、普通に家にいるような気持ちになります。

いいことでもありますが、この慣れが僕の語学の成長を止めました。

なんとなく会話もできてしまうので、勉強の意欲も下がってきてしまっています。

定期的に目標を立てて現状に満足しないことが重要です。

 

 

【成長】無知のポルトガル語を3ヶ月で日常会話レベルに!

サッカーでポルトガルに行くことを決めましたが、ポルトガル語は全く知らない状態からのスタート。

英語もままならないからそれこそ不安ばっかりでした・・・

でも来てみたら3ヶ月で生活には困らない程度に。

もちろん苦労も努力もたくさんしましたが、もう会話するしかないから必死に喋ってきました。

環境が僕を変えてくれました!

喋れるようになるまでの詳しい僕の体験談はこちらから!
留学3ヶ月で得られる語学力は?0から日常会話を話せるようになるまで

 

 

【成長】大切な友達ができた

ポルトガル

国や文化に関係なく大切な友達ができました。

言葉はうまく伝えられないけど、たくさん助けてもらったり言葉を教えてもらいました。

きっと日本にかえっても大切な友達になります。

他にも現地であった日本人ともかなり仲良くなりました。

苦労や喜びを共にした日本人とは絆も深いものになったりするので、上手な付き合い方をしていきましょう!

 

 

【成長】挑戦に対するハードルが下がった

留学というのは人生の中でもかなり大きな決断になったりするんじゃないでしょうか。

僕は海外にサッカーのプロのテストを受けに来たので、かなり大きな決断でした。
結果は失敗に終わってしまったんですが、この経験が僕の挑戦へのハードルを下げてくれました。

歳を重ねるにつれてどんどん失敗が怖くなるし、動けなくなっていきます。

若いうちにこの経験ができてとても良かったし感謝しています。

成功したら儲けもんだし、失敗しても失敗が怖くなくなっていく。

 

【成長】イライラが減った

イライラしたり、悩んで塞ぎ込むことが減りました。

実際にはイライラは海外にいると増えるんですが、悩んでも仕方ないんですよね・・・
理不尽やイライラが普通だからちょっとやそっとじゃ別に気になりません。

逆にこれを全部間に受けてしまうとかなりしんどいです。

言いたいことは言わないと伝わらないし、悩んでも仕方ないことは悩まない。

こんな風になっていきます。

 

 

まとめ:留学に行きたくない不安は必要なこと

ポルトガル留学

この記事をまとめます。

・留学に行きたくない不安は誰でも感じる
・不安は悪いことではなく成長に不可欠なもの
・「どうしよう」と悩むのでなく、「どうしたらいいか」を考える
・留学で苦労と成長の経験を得られる
・日常会話を喋れるようになる

 

 

留学に行きたくないという不安は誰にでもあり、そう感じることは悪いことではありません。

不安を感じるということは今よりもレベルの高い環境に身を置くということです。
レベルの高い環境に身を置くメリットと落とし穴【人生の分岐点のあなた】

 

でも不安を「こうなったらどうしよう・・・」で終わらせないでください。
「この不安を解決するためにどうするか」に変換してみてください。

留学の日を決めたのなら、その不安を1つずつ解決する日々を過ごせばさらに成長して留学に臨めるでしょう。

 

 

おわり。

関連記事:留学前の勉強の準備は必須。今までの勉強法は捨てないと失敗します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました