海外サッカーの成功に語学力は必要?

海外

海外サッカーに挑戦して、契約を勝ち取ったり活躍したりするのに語学力は必要なのか??

結論だけ言うと

必要ありません。

え、必要ないの?と思ったあなた。

そうです必要ありません。

正確には

「語学力は必要不可欠ではないけど、あるに越したことはない。」

です。

この理由についてご紹介していきます!

 

海外でプロサッカー選手を目指す22歳ブロガーのかけちです。

 

 

実際に海外でサッカーをしてきて聞いたことでも想像したことでもない、紛れもなくこの目で見て感じたことを書いていきます。

 

言語力が必要不可欠でない理由

 

海外サッカーで契約を勝ち取るために言語力は必要じゃありません。

本当に必要なのはサッカーの実力です。

これ以外にありません。

サッカーの実力があればチームの輪に入れて自然と必要とされ、活躍もできます。

当たり前だと思うかもしれませんが、契約や試合に出られない理由を言語のせいにする人がたくさんいます。

私自身契約できなかったのを言葉のせいにしようとしたけど、本当は違うことをわかっていました。

サッカーが下手だからです。
チームに必要とされなかったからです。

これと向き合うのが怖くて言い訳として言語力を上げていただけでした。

 

そして実際に一緒に海外にいた日本人で、中学レベルの英語もままならない人が契約を勝ち取っていました。

プレーだけで周りを納得させ、言葉が通じないことなんて関係ないと証明しました。

もちろん海外にいる人は海外経験が多く話せる人も多いですが、チームの人が見ているのはサッカーだけです。

使えるか使えないかだけです。

 

もちろんこれはサッカー中のことだけなので普段の生活では話せた方がいいに決まっているし、監督や仲間の意図も正しく読み取れます。

なので

「言語力は必要不可欠ではないけど、あるに越したことはない」

なんです。

 

 

海外で大成功を収めた選手の言葉

 

海外日本人に言語力は何も関係ねぇ!? 内田篤人の「ぶっちゃけ」がおもしろい
海外でプレーする日本人選手に言語力は必要ない。内田篤人の本音とは。

元日本代表の内田篤人選手です。

誰もが知っている日本を代表するSBのスーパースターで、ドイツのシャルケというチームではヨーロッパ最高峰のチャンピオンズリーグにも出場して活躍していた選手です。

この選手も語学力は必要ない、

実力があればチームに入れて活躍できる。

語学力が原因で試合に使われないのは言い訳だとおっしゃっています。

厳しい言葉ですがこれが真実であり、世界で活躍してきた選手の言葉です。

 

 

まとめ

海外サッカーで成功するために言語力は必要ありません。

1番必要なのはチームに必要とされる個人のサッカーの実力のみです。

シンプルだけどとても厳しい世界です。

ただ言語力を身につけてから行こうと考えているならそれは必要ないことです。

もちろん勉強しておくのは大切ですが、今挑戦できることを先に伸ばさず今挑戦した方がよっぽどいいです。

実際に現地にいて話すしかない環境にいる方がよっぽどの話せるようになります。

言葉が通じなくて不安になるかもしれませんが、サッカーに集中してチームに求められていることや自分のプレーを最大限発揮することだけを考えてください!

それが結果につながっていきます!

 

 

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました