継続するコツ4つ【とにかく自分を甘やかせ】

メンタル

何かを始めても全然続かない、、、

ダイエットのために筋トレをしよう。
朝活のために朝早く起きよう。ブログ毎日更新したい。

でも続かない、、、そんな自分を変えたいけどどうしたらいいかわからない。

そんなあなたに「継続」のコツを詳しく書いていきます!

 

こんにちは。海外でサッカー選手を目指すブロガーのかけちです!

 

継続が大事だと分かっていてもなかなか難しいですよね。

しかし私自身「継続」に対してあまり抵抗がありません。

ブログも1ヶ月続いているし、筋トレはもう3年以上は継続中、英語の参考書なんかも大体は最後までやり切っています。

 

なぜ私がここまで継続できているというと、コツや考え方を変えたからです。

まず大まかにポイントを4つ!

 

継続するコツ4つ
①これなら絶対できるという回数を設定する
②毎日できなくていい
③とにかくハードルを下げる
④とにかく自分を甘やかす

 

 

これをみてもらったらわかると思いますが、継続とはいかに自分に甘くするかです。

難しく考えることはありません。これから詳しく説明していきます!

 

なぜ継続ができないのか

 

継続が難しい理由は簡単です。

「やりたくないことをやろうとしているからです。」

やりたいことは勝手に継続してやっているはずです。簡単な例で言うと歯磨きです。

歯を磨くことが当たり前の習慣になっていて、やらないと気持ち悪いとさえ思います。これが継続、習慣化です。

継続はこのやらないと気持ち悪いという感覚に持っていくことが大事です。

 

人間ストレスのかかることはやりたくありません。いかにストレスを減らし習慣化するか、これのためのコツを紹介します。

 

 

継続するコツ4つ

 

①これなら絶対できるという回数を設定する

最初にこれは続けるという目標を決めると思います。その時はやる気に満ち溢れているので少し無茶な回数や時間を設定しがちです。

しかしそれは最初だけです。笑

そのうちその目標がストレスになっていきます。挫折の経験がある人はわかると思います。

なので絶対にできる回数を設定するんです。物足りないなという回数で全然OKです!

ダメな例

・腹筋腕立て100回ずつ

・1時間英語の勉強

・ブログ毎日更新       など、、

 

いい例

・腕立て5回

・5分英語の勉強

・パソコンを立ち上げる

 

どんなに小さい目標でも達成すると嬉しくなります。達成感が楽しくなります。

余裕があれば目標より多い数をこなします。初めから決めていた10分と、5分と決めていて10分やるのでは心の余裕が全然違います!

腕立て5回なら絶対できるな。

 

 

②毎日できなくていい

体調が悪いとかどうしても忙しくてできなかったとか、誰でもあると思います。

どんな日でもやるというのは素晴らしいことですが、最初のうちは出来なくてもいいんです。

それより大事な考え方は、長期的にみたらやらなかった1日は大したことないということです。

たった1日や2日、1週間だって1年も続けられたらどうってことないですよね?

ちょっと続かなかったからって辞めてしまうことの方がとてももったいない気がしませんか?

だから毎日続けなくたっていいんです!

毎日じゃなくていいんだ!

 

 

③とにかくハードルを下げる

これまでも書いてきましたがとにかくハードルを下げます。

低くても超えていくと自信になります。

成功体験を積み重ねていくことが大切です!

そして低ーく低ーく設定しているハードルを楽々超えていくと、次第に高くしたくなっていくんです。

3ヶ月を過ぎればそれなりに成果も出始めます。

 

④とにかく自分を甘やかす

出来なかった自分を責めなくていいんです。始めようとして行動しただけですごいことです。

自分に甘くすることはよくないことだと思いがちですが、自分を追い込んで辞めてしまい0になるよりよっぽどいいです。

これを少しづつ続けていくとだんだんやることが当たり前になっていきます。

こうなったら勝ちです。

目先のことに一喜一憂しないでください。将来のことをイメージしてちょっとでもつづけるんです。それが大きな差になっていきます。

1週間サボってたけど再開して偉い!

 

 

継続のためにやってはいけないこと

 

極限まで追い込むこと

1回のトレーニングなどで追い込んでもうやりたくないというところまでやると、その時は気分がいいかもしれないけど次のやる気が起きません。

少し物足りないな、、くらいで辞めておくとまたやりたくなります。

最初から追い込んでしまう人は、どうせやらなくなるならやる気あるうちにやっておこうという心理状態です。

もちろんそうでない人もいますが、、

極限の1回よりわずかな3回です。

記録をつける

記録をつけることはいいとよく聞きますが、実はこれがプレッシャーやストレスになり得ます。

出来てるうちはいいですが、1回出来ないとやる気の落ち具合や自分の不甲斐なさに落ち込みます。

記録なんてなくても継続はできます。

知識ばっかり身につける

効率を求めて色々調べることは大事ですが、それがかえって邪魔になる時があります。

知識デブになって動けなくなるんです。

やることが溢れかえって何から始めたらいいかわからなくなります。

そしてやる気を無くします。調べて満足してしまいます。

 

まとめ

 

継続について考え方が少し変わったでしょうか?

続けることに対して少し身構えている人も多いと思います。しかしそんなに難しく考える必要はありません。

自分に甘くゆるーく続けていく。すると気づいたらやるのが当たり前になり、やらないと気持ち悪くなっていきます。

そして自分で少しハードルを上げたくなっていきます。

すると成果も出始めてどんどん楽しくなり、継続している意識なんかもなくなっていきます。無意識な習慣です。

私はこの方法で継続を楽しんで目標を達成しています。

ぜひ参考にしてみてください!

 

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました