イメージトレーニングは効果絶大!【イメージが現実となる】

メンタル

皆さんはイメージトレーニングをしたことがあるでしょうか?

イメージとか妄想は普段からよくするとは思いますが、意識的にトレーニングとして行う人はあまりいないと思います。

正直イメージトレーニングはプラスしかないです!
やらないより絶対にやったほうがいい!これは自信を持って言えます!

私自身イメージトレーニングを初めて一年くらいになりますが、何度もイメージ通りに現実となった経験があります!

サッカーの試合中に
「あ、このシーンイメージした状況だ。」と不思議と感じるんです。
イメージが現実になるってすごく気持ちがいいです。

これを味わってからイメージトレーニングの虜となってしまいました😊

大事な試合に臨むイメージ、点を取るイメージ、ボールを奪うイメージ、全てが思い通りになる感覚があります。

まだまだ上手くなりたいのでイメージトレーニングを日々実行しています。

この記事をみているあなたはすでにイメージトレーニングの魅力に気づいていると思います。

しかし実際にはなんとなく試合の映像をみているだけ・・・。
そんな感じだと思います。

ですがスポーツを上達させるために

絶大な効果のあるイメージトレーニングのやり方があります!

そんなイメージトレーニングの効果とやり方をご紹介していきます!

 

海外でプロサッカー選手を目指す22歳ブロガーのかけちです。

この記事で分かること

・イメージトレーニングの脳の仕組み
・イメージトレーニングの効果
・イメージトレーニングの効果的なやり方
・イメージトレーニングの無限の可能性

 

 

イメージトレーニングの脳の仕組み

こんな実験を紹介しています。

イメージトレーニングでバスケットボールのシュートが上達するかどうか、75名の選手を対象に20日間にわたって実験を行いました。

 

実際に10本シュート練習をしたグループと、シュートは打たずイメージトレニングだけをしたグループの技術の向上率はほとんど変わらなかった

という結果が出ています。

 

また、ゴルフ界のレジェンドたちは、脳が筋肉に指令を送る様子を想像して、スイングのイメージトレーニングを行なっていたそうです。
すると実際にスイングをしたとき、筋肉のほうがスイングの仕方を思い出したのだとか。

このようにイメージトレーニングにはイメージを脳が記憶し、それを現実に行うことができる力があるということがわかります。

もっというと人間の脳は現実と空想の区別ができないという特徴があります。

例えば映画を見ているとき感動したり、悲しくなったり、ドキドキしたりしますが、現実には自分自身は映像を見ているだけなんです。

映像という空想の世界に入り込んで区別ができないからこのような感情が生まれるんですね。

 

普段からサッカーの試合を見たり、スター選手のプレー集を見てそれなりにはイメージトレーニングになっているとは思います。

しかしこれだけでは文字通り“それなり”の効果しかないんです。

脳の仕組みを最大限利用し、より質の高いイメージトレーニングを行なっていくことでさらなる効果を得られます!

 

イメージトレーニングの効果

 

【メリット】
・イメージで技術の向上ができる
・大事な試合で過度な緊張をしなくなる
・イメージしたことを現実の結果として得られる
・怪我をしていても上達できる
・なりたい自分になれる
・人前で緊張しなくなる
・いつでもどこでもできる

 

【デメリット】

なし!

デメリットを書くことも大事なので結構考えましたが、本当にありませんでした・・・。
イメージトレーニングは先ほどお伝えしたように技術の向上ができます。
しかしそれだけでなく、大事な試合で過度な緊張をしなくなるようになります!
緊張をしていつものプレーが出来ないという人はたくさんいると思います。それはいつもとは違った雰囲気やプレッシャーに戸惑ってしまうからです。
それならその雰囲気やプレッシャーを先にイメージで味わっておいて慣れさせればいいんです!
試合の朝起きるところから想定し、会場に向かう道中、食べるもの、試合の声援、相手のユニフォームの色、その場所の匂いや気温まで五感で味わいます。
自分がどんなプレーをしてどんな結果を得るのかイメージを膨らませます。
ちゃんとイメージができていれば普段と違った雰囲気に呑まれることなく、いつも通りのプレーができるはずです。
逆にこれをやらずに大事な試合に臨む方が怖くありませんか??
他にも怪我をしているときでもできるのが大きなメリットです!
怪我はつきものでプレーができない分どんどん差がついていきます。しかしそんな状況でもイメージトレーニングで空想でプレーをし、復帰してからすぐに結果を出すことだって可能です!
いつでもどこでもできる。これが大きなメリットだと言えます!

イメージトレーニングの効果的なやり方

脳は空想と現実の区別ができないと先ほどお伝えしましたが、要するに

「脳を騙す」

ということです。

そのためにイメージトレーニングで大切なのは

「五感、更には第六感で感じる」

ということです。

視覚、聴覚、感触、嗅覚、味覚、そして感情の部分です。

視覚なら、会場の描写、自分や相手のユニフォームの色は何なのか。

聴覚なら、味方や相手の声援、仲間の声はどんな風なのか。

感触なら、パスする時の足の感覚、体が軽い感覚、相手と当たる感覚はどうなのか。

嗅覚なら、その場所はどんな匂いがするか、雨の匂いなのか草花の匂いなのか。

味覚なら、試合中の口の中の味、飲むスポーツドリンクの味はどんななのか。

そして、試合前や試合後、ゴールを決めた時の爆発する感情をイメージします。
第六感まで隅々までより鮮明にイメージをしていきます。

初めはここまでイメージするのは少し難しいです。でもやっていくうちにイメージも上手くなっていきます!

より鮮明でリアルなイメージができるか

がとても重要です!!

 

そしてこのイメージトレーニングにより集中するためにおすすめなのは

「瞑想」

をやって無心になることです。

瞑想のやり方はこちらから↓

瞑想の効果とやり方【1日5分で人生が変わる】
たった5分の瞑想で人生が変わる!その瞑想の効果とやり方を実際に1年半やった私がご紹介します。この記事を見て人生を変える一歩を。

 

無心になり余計な考えをなくし、よりイメージトレーニングに入り込むことができます!

 

 

実践してみよう!

時間

いつでもOK!!

寝る前でも朝でも、大事な試合やプレゼンの前でも効果はあります!

1回5分で出来ます。

イメージトレーニングがなかなか続かないという方は、楽な姿勢をとって深呼吸だけするというところから始めてみましょう!

これくらいなら絶対できるというのを続けていくと、脳がやらないと気持ち悪いと感じ出します。

継続するコツ4つ【とにかく自分を甘やかせ】
継続のコツを紹介します。継続の第1歩は自分を甘やかすことにあり、誰でも継続できるようになります。

継続のコツはこちらから↑

 

姿勢

どんな姿勢でもOK!!

寝転がっても椅子に座っても構いません。とにかく自分がリラックスできる姿勢を取ってください!

 

イメージをする

いつのどの場面をイメージするのかを決めます。直近のことでも将来目標としていることでもいいです。

先ほどお伝えしたように、第6感までイメージをします。

おすすめはもう一人の自分がいると思って、自分に質問をして行きます。

本番での実力発揮のイメージトレーニング

例)

Q、いつのどの場面をイメージしますか?
A、来週の全国大会の試合で勝つイメージをします。Q、対戦相手のユニフォームは何色ですか?
A、赤色です。Q、試合前はどんな気持ちですか?
A、緊張しながらもワクワクしています。
Q、試合中どんな匂いがしますか?
A、芝生の匂いや、汗の匂いがします。

Q、どんな味がしますか?
A、口の中は乾いてカラカラしています。

Q、ボールを蹴る感触はどんな感じですか?
A、ボールの芯を捉えて気持ちの良い感覚です。

Q、どんな音が聞こえますか?
A、仲間の応援や相手の応援が、ピッチ上の指示の声が届かないほどに聞こえます。

Q、どんなプレーをしてどんな結果を得ますか?
A、ゴールを決めて、1−0で勝ちます。

Q、その時はどんな気持ちですか?
A、最高の気持ちです。

このように五感、六感を意識しながら質問をします。
質問をされると人間は答えたくなるので、どんどんイメージが膨らんでいきます。

イメージトレーニングで何回も同じ場面を行うのもかなり効果があります。よりイメージが鮮明になっていくからです。

イメージトレーニングを行うと、勝手にいいイメージばかり浮かんできます!

失敗を引きずってしまう人なら、あえて失敗した時のイメージをしてそこから立ち直るイメージでもいいです。

 

新しい技術のイメージトレーニング

サッカーだったらキックのフォームやドリブルテクニックです。

当たり前ですが重要なのは

全くの無知からイメージをしても意味はない!

ということです。

正しい動きや形を知っていないといけません。

そのためにお手本となる人にアドバイスをもらったり、映像を見たりしないといけません。

そしてイメージをして実践する!

これが1番上手くなる秘訣です!

逆に間違ったイメージトレーニングを続けてしまうと、それが体に染み付いてしまうのでかえって逆効果になります!

 

例)

メッシのドリブルを身につけたい!

メッシのドリブル集をみる。

体をどのように使っているのか、どうボールを触っているのかなど細かくみて言語化する。

イメージトレーニングを行う

実践で試してみる。
これを繰り返していく。

いずれのイメージトレーニングにしても、客観的に自分を見ているイメージか、実際の自分からの1人称的視点でのイメージの2つがあります。

1人称視点はかなり難しいとされています。

なので初めは客観的視点からイメージするといいです!

例えば映画館の座席に座り、自分が映し出されているイメージを持つといいです。そこから映像の中に入り込んで自分の視点からイメージを行うといいでしょう。

 

まとめ

 

ここまで読んでいただけたらイメージトレーニングの効果が絶大だと思っていただけたのではないでしょうか。

イメージトレーニングは継続しないと効果はありません!これに限ったことではありませんが、、、

しかし本当に1番大切なことがあります!

それは、

ワクワクしながらやろう!

ということです。

イメージトレーニングは今の実力の最大限を出したり、力を引き上げたりするために行うもので、それはとても楽しいことですよね?

ワクワクするイメージが成長にどんどんつながっていきます!

 

ぜひ楽しんで続けてみてください!

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました