海外サッカーや留学の前に準備するべき事【コロナ対策も!】

海外 海外

 

海外サッカーや海外留学に行きたいけど何から準備を始めたらいいかわからない、、、

 

コロナの影響でちゃんと海外に行けるか心配、、、

何か必要な書類はあるの、、、??

 

海外で役立つ裏技とか情報を知りたい!!!

そんな悩みを抱えているあなたに向けた記事になっています!

海外に行くと決めても海外の地に着くまでが意外と大変で準備がたくさんあります。

そこの準備を怠って、お金や時間を水の泡にしてきた人をたくさんみてきたし、自分もその一人です。

特に今はコロナウイルスが猛威を振るっていて、海外渡航が困難な時代になりました。

国によって対策が違いそれを知っておかないと大変なことになることだってあります。

このコロナウイルスが流行している時期に、実際に

「ラトビア」

「リトアニア」

「ポルトガル」

のヨーロッパ3カ国にきた私や友人から聞いた情報などで準備することをまとめました!

これを見て素晴らしい留学にしていただきたいです!

さらに海外で役立つ裏技もご紹介します!!

 

この記事で分かること

・海外サッカー、海外留学で準備するべきこと
(荷物、旅券、ビザ、招待状など)

・携帯やカードをどうするか
・言語や食事など生活に必要なこと
・コロナウイルス感染症において必要な書類
・役立つ裏技

 

海外でサッカー選手を目指すブロガーのかけちです。

スポンサーリンク

 

準備する荷物

 

ここでは基本的な生活に必要な衣類等ではなく、忘れがちな荷物や必要な書類などを書いていきます。

荷物(サンダル、コンセント、常備薬)

海外は基本室内でも靴なのでサンダルは必須です。

サンダルは1年中重宝するので必ず忘れないようにしましょう。

私は冬でサンダルを忘れてしまいかなり後悔しました。

 

次にコンセントです。

日本と海外ではコンセントの形状が違います。

海外の場所によって様々な形状があるのでちゃんと調べましょう。

ネットで国名 コンセントと調べれば出てくるのでそれを購入しましょう!

 

私が行ったポルトガル、ラトビア、リトアニアではこの

「Cタイプ」の形状のコンセントでした。

海外用変換プラグCタイプ 海外 コンセント 海外対応 変換 海外旅行 海外出張 便利グッズ トラベルグッズ 海外コンセント対応 海外用コンセント変換アダプター 変換アダプタ 電源プラグ ギフト プチギフト

価格:220円
(2021/8/15 07:23時点)
感想(0件)

 

また、色々な国に行くという方や、どこの国に行くのか不明で先に購入しておきたいという方は様々な形状の形があるタイプがあります。

それがこちらです。値段は上がりますがとても便利ですね。

海外変換マルチプラグ(4USB) 海外 変換プラグ 150ヶ国以上対応 高速充電 ACアダプター 4つUSB 海外旅行 変換プラグ 海外 コンセント 海外旅行用マルチプラグ 海外用変換プラグ 変換器 海外 コンセント 変換 マルチ変換プラグ 旅行便利グッズ 壁

価格:1,980円
(2021/8/15 07:35時点)
感想(2件)

 

さらに日本と海外で電圧も違うので、日本のドライヤーなどを使うと故障の原因になってしまいます。

そこで変電圧機が必要になります!こちらです。

海外用変圧器 220-240V/35VA NTI-352(1台)

価格:2,954円
(2021/8/15 07:50時点)
感想(0件)

 これを通して電化製品を使えば故障はありません。

 

最後に常備薬です。

海外で風邪をひいたり頭痛などが起きると簡単に病院に行ったり、自分に合った薬を手に入れられないです。

なので普段から使っている薬や、風邪用の薬などがあると便利です。

これがあるとないとでは安心感が違います!!

 

コンセントと変圧器は必ず必要になるので日本で購入しておきましょう!

 

旅券、ビザ、招待状

次に空港で乗る際に必要なものです。

旅券は当たり前ですよね。しかし旅券でも色々あります。

片道切符でもいいのか、往復を買わないといけないのか国によって違ったりします。

また今の時期コロナウイルスで突然欠航になったり、行けなくなったりします。その時のためにキャンセル保証はつけておいた方が安心です。

私も実際にそれに助けられた経験があります。

旅券はかなり高いので慎重によくみて購入するようにしましょう。

 

次にビザです。

ビザは海外に滞在する上で必ず必要になるもので、知っておかないと大変なことになります。

私のような海外でトライアウトを受けに行くような例だと、まず初めは普通に「観光ビザ」で入国します。

観光ビザは特に何もしなくてもパスポートと旅券があれば3ヶ月は滞在することができます。

そしてテストを受けて受かったらそのチームから「就労ビザ」を発行してもらって半年なり一年なり滞在できるようになります。

なのでチームが決まらないと3ヶ月以内には帰国しないといけません。

入国審査の際にもビザを聞かれるので答えられるようにしておきましょう。

 

次に招待状です。

特に今のご時世何のために入国をするのかの証明がないと通して貰えないことがあります。

国によっては家族の危篤などよっぽどの理由がないと入れないことがあります。

そこでその証明となるモノの一つとして招待状です。

私の場合はチームからの招待状を送ってもらいそれをプリントアウトして持っていき見せました。

人によってそれは違うと思いますが、ちゃんと電子と書式の2つ用意しておくとなお安心です。

 

空港でトラブルになって慌てないようにしっかり用意しておきましょう!

 

携帯、クレジットカード

次に携帯電話スマホについてです。

これに関して理解するのが私にとって難しかったです。

まず日本で契約しているスマホを海外で使用しようとすると、通信料金などが大変なことになります。

なので海外では常に機内モードにしてWIFI環境で使わなければいけません。

さらに長期滞在する場合、日本で本来払う携帯料金が無駄になるので一時的にスマホの解約的なものをお勧めします。

お使いの携帯ショップに行けば一時的に電話番号を預かって貰えて、料金が発生しなくなります。

しかしその際にすぐに携帯が使えなくなってしまうので、渡航の直前に行くことをお勧めします。

そしてそこでSIMフリーにしておきましょう

SIMフリーとはSIMカードを自由に抜き差しできる状態のことです。

そうしておくことで海外でSIMカードを買って携帯をWIFI無しでも使うことができるようになります。

1ヶ月ごとにSIMカードを使えてかなり安く済むので長く滞在するならこれが1番おすすめです。

これで海外でも安心してスマホを使うことができます!

 

次にクレジットカードについてです。

海外ではカードが主流に国が多いのでカードを作っておくといいです。

私は楽天カードとアメックスセゾンカードの2つを準備しました。

基本的な支払いを楽天カードで、アメックスは海外旅行保険用に作りました。

海外に行く際絶対に必要な海外旅行保険がカードに付属しています。

他にもエポスカードにも海外保険が付属されています。持っているだけで保証を受けられるので必ず作っておきましょう。

年会費は無料なのでそこも安心して作ることができます!

カードによって保険の種類が違うのでそこは確認をして欲しいのですが、このように2つ持っておくと1つ無くした時にも安心です。

また海外でキャッシングできるようにしておくといいです。

海外でその国の通貨でお金をおろすことです。

私は最初これが出来なくてとても苦労しました。(笑)

現金でしか払えないところもあるのでしっかり現金も用意しておきましょう。

海外で現金を使い果たしおろそうとして始めておろせないことに気がつきました、、、

現金を借りて口座に振り込んで返しましたが、これはちゃんと知っていれば防げたことです、、、

 

 

 

食事、言語

食事についてはあらかじめ調べておくといいでしょう。

どの国に来てもやっぱり日本食は素晴らしいと感じざるを得ません。

食事が合わない可能性も大いにあります。

それはもう慣れるしかないのですが、日本からちょっとしたもので自分が好きなものを持ってくるのをお勧めします。

ちょっとでも日本のものがあると安心したりします。。。

私はお茶漬けやふりかけを持ってきました。

結局使いませんでしたが、ラトビアで仲良くなった子にあげたところ喜んでくれました!

 

次に言語です。

言語は全く知らない言葉でも挨拶くらいは覚えておいた方がいいです。

英語を喋れる人は多いですが、やっぱり現地の言葉を使えるととても喜んでくれます!

辞書や勉強するためのノートは必ず持っていきましょう!

海外サッカーの成功に語学力は必要?
海外サッカーとご学力についてご紹介します。海外サッカーのトライアウトや試合で活躍するために語学力は必要なのか?実際の経験や海外のサッカー選手の経験をもとに書いています!

 

 

コロナウイルスによる必要書類等

今コロナによって渡航条件はかなり厳しくなってきています。

国によっても本当に違うので大使館に問い合わせたり、ホームページで調べる必要があります。

 

PCR検査の陰性証明書

ほとんどの国で陰性証明書が必要になります。

しかも出発の72時間前とか、到着の72時間前とか結構直前の検査結果が必要になります。

さらに唾液の検査なのか鼻腔の検査なのかの条件も国よって違いますし、証明書が電子形式か、元本の書式が必要なのかも違います。

この検査を乗り越えて初めて飛行機に乗れます。

私はこの検査で引っ掛かり全てパーになった経験があります、、、(笑)

404 NOT FOUND | かけちブログ
語学力0の海外サッカー選手ブロガー

 

予約が必要でお金も4万円ほどかかります、、

準備して直前で陽性になると本当にしんどいので気をつけましょう!!

 

ワクチン摂取証明

最近はワクチンができたので、これを打てばPCR検査や隔離が免除になることが多いです。

私は打ってないので詳しいことは分かりませんが、摂取しているとかなり渡航が楽になります。

海外渡航者用の受付もあるみたいなので、そこに申請するのがいいでしょう。

これから先ワクチンを打っていないと入国できなくなってくると思うので早めに打っておきましょう。

 

隔離について

現地についてから、国によって違いますが隔離があります。

私はラトビアに着いてからまたPCR検査を受けて隔離はありませんでした。

これも国によって違いますが、基本的には検査を受けて陰性なら自主隔離といった感じになります。日本でもそうです。

 

リトアニアに同じようにサッカーのテストを受けにきた日本人が何人もいたのですが、リトアニアの空港で止められて結局そのまま強制帰国させられたというのを聞きました。

このようなことが実際にあるのでちゃんと調べておきましょう。

 

ワクチンを早く打ちたかった、、、

役立つ裏技

 

現地についてから役立つ裏技的なものをご紹介します!

海外では最初ついた時携帯は機内モードなので調べ物も満足にできません。

まずはカフェなどでWIFI環境を探しましょう。

そこで翻訳アプリを入れて現地の言語や英語をダウンロードしておきましょう。

そしたらオフラインでも困った時に翻訳機能を使えるようになります。必ずダウンロードをしておきましょう。

さらにGoogleマップでも地図をダウンロードできます。

できる範囲は限られていますが周辺はオフラインでも使えるようになります。

この2つは困った時にかなり便利になるのですぐにダウンロードをしておきましょう!

 

まとめ

 

コロナウイルスによって今までよりも準備することは増えました。

しかしちゃんと準備しておけばなんの問題もありません。

この時期だからこそ海外に行くことはチャンスでもあります。

他の人がやらないからこそのチャンスです。

苦労は多いですが行きたいという気持ちがあるのならチャレンジしてみましょう!

 

 

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました